女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

「初恋」って、その後の恋愛に影響するもの?

2015.12.01 TUE


初恋相手はどんなタイプだった? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
私は「ひょろ長、メガネ」のインテリタイプが好きで、歴代彼氏も皆このタイプなのですが、小学校の時の初恋相手がまさにコレだった!と最近気付きました。

その初恋相手とは背が高くて勉強ができた同じクラスのA君。やんちゃな同級生男子の中で妙に大人びて見えたんですよね…小4だけど(笑)。

私のように「初恋が、現在の恋愛観などに影響を及ぼしているという人、いる?」と20~30代の女性に聞いてみたところ、25%の人が「Yes」と回答。

どのように影響しているの?

■初恋はマイナスにも働く!?

●「初恋の相手はスポーツ万能な人気者。今もやっぱりスポーツ全般得意な人が好きです!」(27歳)
●「初恋相手は幼なじみで、おぼっちゃんというか優等生タイプ。その後好きになったタイプはみんな同じ系統かも」(36歳)
●「初恋は細身で3ピーススーツが似合う数学の先生。それ以降も、理知的で静かで、スーツ・メガネの似合う人には萌え萌えしてしまう」(33歳)

初めて好きになった男子のタイプを、今も追っ掛けちゃうという声が多く聞かれました。わかります~っ!

一方で、「初恋の人との別れ方が悲しかったので、傷つかないよういまだに彼氏にそっけなくしてしまう」(28歳)、「つらい失恋から本気でのめり込むことを避けるようになった」(27歳)など、初恋がマイナス影響を与えているとの意見も見られました。

■初恋の思い入れの強さが、その後の恋愛にも影響する!?

なぜ初恋が、その後の恋愛にまで影響を与えることがあるのでしょう?恋愛評論家の石田陽子さん、教えてください!

「初恋が非常にいい思い出として残っている場合は、『私が強く惹かれる異性のタイプはコレ』と認識するため、その後も同じタイプを選ぶケースは多いようですね。ただ、相性が合わなかったり、ひどい振られ方をするなど悪い記憶として残っている場合は、『男はこういうもの』と、相手の欠点や悪い要素をあたかも“男性全体の特徴”のように捉えてしまう場合があります。特に初めての恋は思い入れが強く、期待も大きいだけに、幻滅させられた場合なかなか次の恋愛に対して前向きになれないこともあります」

なんと!初恋がその後の恋愛の足かせになっているケースもあるのですね!では、初恋のマイナスイメージに縛られている人が、一歩踏み出すためには、どうすればいいのでしょうか?

■初恋の人と逆のタイプの人に目を向けると◎

「縛られているというのは、恋愛に対する理想やこだわりがある証拠。相性のいい相手とさえ出会えたら幸せな恋愛につながるはずです。そこでぜひ、あえて初恋の人と外見や雰囲気が似ていない人、普段は接点のないタイプの人と、積極的に会話するようにしてみてください。一緒にいて楽しい、もっと話してみたいと思えたら、さらに会う時間を持ってみましょう。初恋の人は、過去の人。未来を一緒に過ごせる相手に今は目を向けるときだと、自分に言い聞かせてみてくださいね」

なお、石田さんによると「初恋を振り返り、自分はどんなタイプに惹かれるのか、どんなことを期待してしまうのか分析をしておくと、次の恋愛に生かせるはず。思い込みではなく、目の前にいる相手をしっかり見極める目を持つために、ぜひ初恋の経験を前向きに生かしてほしい」とのこと。

確かに、初恋の相手って何の先入観もなく、ピュアな気持ちで好きになったような…。その彼を懐かしく思い返しながらも、冷静に分析するのがイイ恋愛をする第一歩なのかも!

初恋でつらい思いをした人もぜひ、いったんその気持ちを静めて、前向きに生かす努力をしてみませんか?せっかく好きになった人だもの。もっと素直に恋愛を楽しみたいですよね♪


【取材協力】
石田陽子さん
恋愛ライター、恋愛評論家。総合情報サイトAll About恋愛ガイドとして「女の恋愛」に関するコラムを執筆。著書に『結婚したいと思わせる女になる』(メディアファクトリー)など。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/10/20~11/4
有効回答数:187人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト