40代のアク抜きダイエットテク

肉も魚も食べ放題!? セレブも実践のデュカン・ダイエット

2015.12.09 WED


カロリー制限系のダイエットがうまくいかないのは、食べたいという欲求を抑えきれないから。特に、食事が仕事上でのストレスのはけ口になりがちな40代男性には向いていないダイエット法だろう。そこで注目してほしいのが、ジェニファー・ロペス、サンドラ・ブロック、デミー・ムーアなどといったセレブたちがこぞって行っているという「デュカン・ダイエット」。ダイエット法でありながら、肉や魚などタンパク質系のものであれば、好きなだけ食べられるという。ダイエットエキスパートの和田清香さんに詳しい話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
ダイエットエキスパート
和田清香さん

300種類以上のダイエットを経験したダイエットエキスパート。自身も15キロのダイエットに成功。NYにて皮膚学・フェイシャルケア・ボディマッサージを学んだ後、化粧品開発や美容雑誌の編集&ライター業を務め独立。これを機に、Total Beauty Expressを設立。美容界在籍中に得たDiet&Beautyに関する豊富な知識に、ピラティス+バレエ+マッサージを融合させた独自のエクササイズ「清香メソッド」を考案。現在は個人・企業に対するエクササイズ指導やダイエットアドバイスを行うと同時に、各媒体にてDiet&Beautyに関する情報を執筆。著書に『着圧ハイウエストレギンス入浴で 脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友生活シリーズ)など。

■タンパク質を摂取できるのでストレスフリー

和田さん「デュカン・ダイエットとは、4つのフェイズ(段階)にわけて行われるダイエット法です。それぞれの段階で摂取する栄養素が異なり、食事内容が決められています。脂肪をカットしますが、それさえ乗り越えられれば、効率よく減量できるはずです。

脂肪はNGですが、タンパク質を食べることができるので、満足感が得られ、ストレスなく続けられると思います。減量後も普段の食生活に取り入れやすい食事内容なので、リバウンドしにくいというメリットもあります」

■フェイズごとの食事内容を確認

和田さん「やり方は、フェイズごとに指定された食事を守るだけなので簡単です。まず、第1フェイズは急激に体重を減らす期間です。食事はたんぱく質のみで、牛肉や鶏肉、卵、魚介類、乳製品、水などを摂取します。ただし鶏皮はNGで、卵は1日2個まで、乳製品も無脂肪を選んでください。急激に体重を落としているので、このフェイズは1週間以内で終わらせてください。

第2フェイズは、体重を減らす期間です。たんぱく質のみの日と、野菜だけの日を交互に繰り返し、目標の体重になるまで継続します。たんぱく質は肉類や魚介類を、野菜は緑黄色野菜を中心に摂るようにします。ただし、ジャガイモやトウモロコシなど糖質が多い野菜は避けてください。

第3フェイズは、リバウンド予防期間です。1~2フェイズで減らした体重(Kg)に、10日かけた日数分だけ継続します。つまり、1~2段階目で2kg落とした場合は、20日間続けます。麦パン2枚、1カップの果物、約50gのチーズを1日に摂取してOKです。さらに1週間に2回はパスタ・ライスなどの炭水化物(約150g)を食べても大丈夫です。ただし、肉類や脂質などはこのフェイズでは禁止です。第1フェイズ~第3フェイズまでの共通事項として、水分は多量(2リットル以上)に摂取してください。

第4フェイズは減らした体重をキープする期間です。週に1日、たんぱく質のみの日を設けます。第1~3フェイズまでに摂取してきた食材などを中心に、バランスの摂れた食事を心がけます」

■第4フェイズのみ実施するのもOK

和田さん「日頃から運動量の多い人は、第2段階までが辛くて挫折しやすいので、第4段階のみ実践するというやり方がオススメです。注意点として、どうしても栄養が偏りやすいので、その分はサプリなどで補ったほうがいい場合もあります。また、腎臓の弱い方には向いていないダイエット法なので控えてください」

■最後にアドバイザーからひと言

「減量にはもちろん、代謝アップの効果も期待できますよ!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト