男だって文句を言いたいことだってある!

夫が「イラっ」とする妻の習慣TOP10

2015.12.16 WED

世論調査


家事に疲れた妻がちょっとうたた寝…なんてシーン、既婚者なら遭遇しますよね。なかには「風邪を引くから(やめた方がいい)」(38歳)と妻の体を心配する声も
結婚前は趣味や容姿など恋人として100点満点だった妻。だが、一緒に暮らしてみると意外な習慣に驚くことも。いつもは自分が注意される側…とはいえ、妻の習慣に「イラっ」とするともあるはずだ。そこで20~30代の既婚男性200人に「これだけは許せない妻の習慣」について調査してみた。

●「これだけは許せない」妻の習慣TOP10
(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 ソファなどでうたた寝をする 79pt
2位 衣服・靴下などを脱ぎ散らかす 66pt
3位 話が長い 62pt
4位 洗濯物を畳んでしまわない 50pt
5位 出かけると言ってからの準備の時間が長い 48pt
6位 お風呂や洗面台に髪の毛が散らばっている 45pt
7位 玄関にたくさんの靴が出しっぱなし 39pt
8位 外出した服のまま・メイクを落とさずに寝る 36pt
9位 風呂が長い 23pt
10位 出かける服を決めるのに時間がかかる 21pt

全体的に票が割れる結果となったが、それは「許せない習慣はない」と答えた夫が約4割もいたことも理由のひとつ。妻の習慣について気になる点がない人も多いようで、「散らかしなどなくしっかりしてるから」(31歳)、「特に許せないと思うほど、腹が立つことはないから」(36歳)、「不快に思うところが無い」(39歳)など高評価のコメントが相次いだ。


では、妻の習慣で「許せない」ことがある人はどんな思いを抱えているのか。具体的な声を聞いた。

【1位 ソファなどでうたた寝をする】
「全くおきない」(29歳)
「ちゃんと寝るべきだと思う」(35歳)
「だらしない感じがするから」(39歳)
「やる事をやってならいいが、まだ終わってない状態でうたた寝はあかんと思う」(39歳)

【2位 衣服・靴下などを脱ぎ散らかす】
「どうしても目につくから」(28歳)
「脱いだままはいやだ」(30歳)
「キレイな家を保って欲しいから」(33歳)
「ひどすぎて話にならないから」(39歳)

【3位 話が長い】
「べらべらしゃべるので飽きる」(25歳)
「ゆっくりしたいときにも話しかけてくるから」(35歳)
「時間がもったいないから」(38歳)
「落ちのない話を永遠と聞くのはうんざり」(38歳)

【4位 洗濯物を畳んでしまわない】
「家事くらいはちゃんとして欲しい」(30歳)
「いい加減が嫌だから」(36歳)

【5位 出かけると言ってからの準備の時間が長い】
「時間感覚がルーズ」(27歳)
「約束の時間に間に合わなそうになることがあるから」(39歳)

【6位 お風呂や洗面台に髪の毛が散らばっている】
「毎朝汚いから」(27歳)
「不潔だから」(36歳)

【7位 玄関にたくさんの靴が出しっぱなし】
「大家族みたい」(28歳)
「私の靴は片付けさせるのに自分の靴は平気で出しっぱなしにする」(33歳)
「玄関がせまくなる」(37歳)

【8位 外出した服のまま・メイクを落とさずに寝る】
「だらしがなく、不衛生だから」(27歳)
「メイクを落とさないと肌に悪影響がありそうなので」(26歳)

【9位 風呂が長い】
「あとが詰まっているのに長いと困る」(32歳)
「無駄にシャワーを使い続ける」(37歳)

【10位 出かける服を決めるのに時間がかかる】
「一度決まった服装を再度考え直し時間がかかるから」(27歳)
「とにかく待つのが長い」(27歳)
「服を一旦決めても、別の服に着直すことが多すぎてなかなか出発できない」(39歳)

ちなみに、同様のテーマで妻に調査すると、1位に「衣服・靴下などを脱ぎ散らかす」(夫の2位)が挙がっていた。項目の違いはあるものの、互いに「片付け」については目を光らせていることがわかる。夫婦円満を望むなら、まずは「脱ぎ散らかさない」ことから始めてみるといいかもしれない。
(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト