年末年始は老若男女大集合!

老若男女を問わないテッパン会話術

2015.12.22 TUE


親せきが集まるお正月は、おせち料理とともに三ツ矢サイダーで語らうのがオススメ!
今年もあとわずか。年末年始は実家に帰省するという人も少なくないはず。家族や親せきが集まるこの時期は、甥っ子や姪っ子、祖父母など、普段の生活ではあまり接点のない様々な世代の人たちと触れ合う機会も多いもの。そこで問題になるのが、共通の話題について。関心事や流行がそれぞれ大きく違うため、世代間ギャップが円滑なコミュニケーションの妨げになってしまうことも珍しくありません。さて、そんなシーンでひと役買ってくれそうなのが、あの「三ツ矢サイダー」です。

三ツ矢サイダーの歴史は、実は130年以上! 念入りにろ過してミネラル分を調整した“磨かれた水”、レモンやライムなどの果実や植物から独自の配合をした“三ツ矢サイダーフレーバー”、そして、さわやかな味わいをより一層引き立たせるために “熱を加えない製法”の3つにこだわり続け、その結果、長きにわたって幾世代にも愛される“国民的炭酸飲料”にまで成長しました。

つまり「三ツ矢サイダー」とは、祖父・祖母はもちろん、さらに曾祖父・曾祖母の代から飲まれてきた炭酸飲料だということ。彼らが子どもだった時代にも楽しまれていた可能性も少なくないというワケです。世代が違っても、いつの時代も愛されてきた三ツ矢サイダーなら、会話のテーマにもなり得るかも! 親せきや家族が集まる宴会には三ツ矢サイダーを用意して、みんなの三ツ矢サイダーの思い出話を聞き出してみては? 三ツ矢サイダーをきっかけに、家族や親せきの知られざる思い出が発見される…なんてこともあるかもしれませんよ!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト