イケメン俳優が選ぶ“癒しスイーツ”第1回「入江甚儀」

年上彼女に贈る王道モンブラン

2015.12.24 THU

働く女子を応援!L25タイムス


男性がケーキ屋に入るのは気後れしそうだが…「彼女がケーキの箱を開けた時の笑顔ためなら、全然気にならないです!」(入江)
慌ただしく過ぎていくビジネスウーマンの日常。そんな女性たちに癒やしと元気をくれるものといったら…、そう! スイーツとイケメン! もし、いまをトキめく若手イケメン俳優から、おいしいスイーツを贈られたら…妄想するだけで笑顔になりますよね。

今回登場してくれたのは、入江甚儀くん(22歳)。あどけない笑顔と肉体美のギャップがたまらない、注目の若手俳優です。果たして、入江くんが年上の働く女性に贈りたいスイーツとは?

――肉体改造にも取り組んでいるという入江くん、甘いものはよく食べる?

「普段はあまり食べないですね。体を鍛えていると、どうしてもカロリーが気になってしまうので……。でも、じつはモンブランだけには目がないんです。甘く煮られた栗とか、あと見た目も好きかも」

――見た目ですか、ちなみにどんなところが?

「僕、美術とか造形が好きで自分で絵も描いたりするんですけど、モンブランは細いクリームで緻密に装飾されているというか、繊細な作りを見ると無性に惹かれてしまいます」

――じゃあ、入江くんが忙しく働く年上の女性に贈りたいイチ押しのモンブランを教えて!

「千疋屋の『モンブラン』(864円)! ちょっぴりお高めなので、僕も普段あまり食べることができないんですが、王道のおいしさが凝縮されていると思うんです。栗がゴロッと入っていて、マロン感がしっかりしているので大好き。いつもはコンビニでモンブランを買うことが多いですが、年上の女性に渡すならやっぱりいいものを食べてもらいたいです。ちょっと奮発してでも、満足してもらえるものを渡したいと思いますね」

――どんな時に渡してあげたい?

「仕事で落ち込んでいる時ですかね。僕が気にして色々聞き過ぎてもしつこいかなと思うので、元気がなかったら甘い物でも食べて気分転換してもらいたいんです。でも、食べたくない時だったら気を遣わせちゃうかもしれないので、冷蔵庫に『モンブランあるよ』って張り紙をして、間接的に渡してあげようかなと思います」

――その気遣いが素敵! ちなみにもうすぐクリスマス。おすすめのクリスマスケーキは?

「定番のブッシュ・ド・ノエルもいいかも。でも、1個のモンブランを崩しながら一緒に食べるのもいいですよね。栗が入っているだけに『メリー“クリ”スマス』みたいな(笑)。栗をどっちが食べるとか揉めてみたり、ちょっと照れるけど食べさせ合うとかもいいですよね。それか、僕は料理が好きなので、思い切ってモンブラン作りにもチャレンジしようかな。手作りモンブランもらったら嬉しくないですか? 千疋屋ほどのものは作れないかもしれないけど(笑)」

――それは絶対嬉しい! では最後に入江くんが今、頑張っているお仕事について教えてください。

「現在、波瑠さんと共演した映画『流れ星が消えないうちに』が全国で上映されているので、ぜひ劇場に足を運んで欲しいと思います。来年は3月から、中高一貫制の名門私立男子高で巻き起こる政権闘争を描いた舞台『【最終章】學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-』がはじまります。僕は1章、2章から2年間、苦学生の大鷹 弾という役を演じさせていただいているのですが、この舞台ではお客さんを引き込むような演出を心がけています。僕も汗まみれになりながら精一杯演じるので、舞台ならではの一体感を味わっていただきたいです」

(取材・文・撮影=末吉陽子/やじろべえ)

■イケメン選!癒しスイーツ 第1回

【プロフィール】
いりえ・じんぎ
1993年5月18日生まれ、東京都出身。2008年にドラマ『絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~』でデビュー。2014年には映画『キカイダー REBOOT』で主演するなど、数々の作品に出演。現在公開中の映画『流れ星が消えないうちに』では主人公・奈緒子(波瑠)の恋人役を演じている。2016年は映画『ピンクとグレー』(1月9日公開)、映画『さらば あぶない刑事』(1月30日公開)、舞台『【最終章】學蘭歌劇 「帝一の國」-血戦のラストダンス-』(3月17~3月27日)に出演予定。

  • 千疋屋「モンブラン」(864円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト