買い物1000円、洗濯725円…

夫がやるなら…家事日給5725円希望

2015.12.23 WED

世論調査


経済産業省は、2012年度の市場規模が980億円だった家事代行サービスが、いずれ6000億円規模になると推計している 画像:マハロ/PIXTA ※画像はイメージです
既婚男性の皆様、家事はどれくらいやっていますか? 「家事を日給に換算すると○円!」なんてフレーズはよく聞くもの。その際たいがいは主婦目線であって、家事に前向きでない男性を責める感じで使われたりすることが多い気がします(自分の家事を時給換算されることを快く思わない女性もいますけどね)。

では、男性目線で家事労働を賃金化したらどのような数字になるのでしょうか。25~34歳の子供のいない既婚の社会人男性200人に「家事1日分を自分がやった場合、それを日給換算するといくらになると思うのか」について聞いてみました。
(協力/アイリサーチ)

〈自分で家事をやった場合の日給額〉
※数字は多くの人が挙げた金額〈中央値〉。()内は平均値

日常的な買い物 1000円(1431円)
調理 1000円(1784円)
食事の後片付け(皿洗いなど)500円(1428円)
洗濯 725円(1030円)
部屋の掃除(トイレ、風呂以外) 1000円(1220円)
トイレ掃除&風呂掃除 1000円(1198円)
ご近所付き合い 500円(3656円)

実際に日々行うべき家事にはこればかりではなく、それらを積み上げていけば金額はもっと上がるとは思いますが。この世代の男性は一通りの家事を5725円(中央値の合計)と見積もっているといったところでしょうか。

さらに同じ設問から特に「自分がやるくらいならお金を払ってでも他人に頼みたいこと」と、そこに払える「払える料金」を聞いてみたのが以下の結果。

〈お金を払ってでも「他人に頼みたい家事」と「払える料金」〉
※数字は多くの人が挙げた金額〈中央値〉。()内は平均値/最高額

1位 調理 20.5% 1000円(2588円/5500円)
2位 トイレ掃除&風呂掃除 19.5% 1000円(1479円/5000円)
2位 ご近所付き合い 19.5% 1000円(5047円/100000円)
3位 日常的な買い物 10.0% 1000円(678円/4883円)
3位 部屋の掃除(トイレ、風呂以外) 10.0% 1000円(1785円/5000円)
4位 食事の後片付け(皿洗いなど) 9.0% 200円(818円/3200円)
5位 洗濯 5.0% 1055円(1881円/10000円)
(その他 6.5%)

台所に立つ男性が増えている、とは言われていますが、意外にも「自分じゃやりたくない」と思われている家事の筆頭は調理という結果。また「男は料理はしても後片付けをやらない」とも言われますが、そちらに関しては9.0%と低い数字に止まりました。しかしなにげに、ご近所付き合いが19.5%と高い数値なのも興味深いですね。まあ、他と違って実際には代行サービスも存在しない「ご近所付き合い」ですから、そこには不可能が可能になるという夢が加算されているのかもしれませんが…。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト