ケーキ、おせち、年越しそば…

一人じゃ寂しい年末年始グルメTOP5

2015.12.27 SUN

世論調査


江戸時代に定着したといわれる「年越しそば」。食べないとそれはそれでさみしいですけどね… 写真/PIXTA
クリスマス、お正月! 年末年始の楽しいイベントには、豪華なグルメが付き物だ。子供のころは無邪気に楽しんでいたけれど、大人になり、ひとり孤独に食べる機会があると無性にさみしく感じてしまうもの…。そこで、20~30代独身男性会社員200人に、「ひとりで食べるとさみしい」と思う年末年始グルメについて、アンケート調査した!(協力/アイリサーチ)

〈ひとりで食べるとさみしい年末年始グルメTOP5〉
(8項目のなかから複数選択)

1位 クリスマスケーキ 74.5%
2位 フライドチキン 28.0%
3位 おせち料理 27.0%
4位 ローストビーフ 22.5%
5位 年越しそば 16.0%

※番外
6位 お雑煮 7.0%

上位5位のうち、3つがクリスマスに定番のグルメ。やはり多くの若手ビジネスマンたちは、“恋人たちの祭典”に孤独だと、ぐっとさみしさを感じてしまうようだ。それぞれに寄せられたコメントは、以下の通り。

●1位 クリスマスケーキ 74.5%
「他は普通の食事と思えば良いがクリスマスケーキはその日だけの特別なものなのでさびしく感じそう」(29歳)
「一人でクリスマスケーキなんて食べてたら涙が出てきそうだから」(27歳)
「買いに行くのもさびしいです」(36歳)
「家族や恋人と一緒に食べるイメージがあるから」(32歳)
「クリスマスに一人分のケーキを買いたくない」(38歳)
「さみしい感覚はなく、ただケーキが好きなのに クリスマスには普通のケーキが少なくなる」(31歳)

●2位 フライドチキン 28.0%
「クリスマスの定番だから」(26歳)
「みんなで食べたいものだから」(28歳)
「にぎやかに食べるものだから」(33歳)

●3位 おせち料理 27.0%
「重箱に入ったおせち料理はオードブル、つまりシェアする料理だと考えています。それを一人で食べるとシェアする相手いないの? と思われそうだから」(25歳)
「みんなで新年の挨拶をしながら食べるものだから」(25歳)
「みんなで食べながら会話する日だから」(33歳)

●4位 ローストビーフ 22.5%
「一人で食べるメニューじゃないと思う」(23歳)
「豪華すぎるから」(29歳)

●5位 年越しそば 16.0%
「今までずっと家族か友達か彼女かと食べてきたから一人で食べるのが想像できない」(25歳)
「これはもの悲しい」(36歳)
「年末に家族と過ごせないと“人生の負け組”だと思うから」(39歳)

彼女がいなくても、実家に帰れば家族と食卓を囲むことはできるかも…? この年末年始は、久々に実家に帰ろうかな。

(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト