仕事関係か? それとも勧誘か?

未登録番号の着信すぐ出る派は○割

2015.12.26 SAT

世論調査


仕事の電話か、セールスの勧誘か…未登録番号からの着信に悩む大きなポイント。なかには、「すぐには出ず、電話番号をネット検索して、怪しい相手でなければ折り返す」という慎重派も 写真:PIXTA(ピクスタ)
ふと鳴り出すケータイ。取り出してみると、画面には登録のない電話番号が表示されていて…。こんなとき、はたしてすぐ電話に出ていいものか、画面を見つめたまましばし逡巡してしまった…なんて経験はないだろうか。連絡を頻繁に取り合うような間柄の相手なら、番号は登録してあるはずだし、最近では勧誘や、電話を使った詐欺などの犯罪も増えている。かけてきたのが、もしも面倒な相手だと困るが、知り合いからの大事な連絡だったとすると、出ないというのも考えもの…。さて、こんな場合、電話に「出る」派と「出ない」派のどちらが多いのか。20~30代の男性200人にアンケート調査してみた。(協力/アイリサーチ)

〈スマホや携帯電話に、知らない(登録していない)番号から着信があった場合、あなたはどうしますか?〉
●出る 40.5%
●出ない 59.5%

●「出る」派の意見
「もしかすると知り合いで電話番号が変わっているだけかもしれないし、登録し忘れているだけかもしれないから」(27歳)
「大事な用事の可能性がある。嫌な電話なら切ればよい」(37歳)
「宅配業者からだったり、仕事の電話だったりするから」(33歳)
「心当たりはないが、内容を確認したいと思うから」(34歳)
「仕事に関する電話だとまずいので」(30歳)

●「出ない」派の意見
「出る必要のある人は知らない番号からかかってこない」(31歳)
「基本は出ない。要件があれば留守電に入るので」(38歳)
「とりあえず出てないでいてネットで番号を調べてからかけ直すかどうか決めるから」(29歳)
「勧誘の電話などが多いから」(39歳)
「セールスだと面倒くさいから。必要なら、留守電にメッセージを残すはず」(38歳)

多数派となったのは「出ない」という答え。やはり今の時代、「未登録番号からの着信」には、出ないことによるデメリット以上に、わからない相手からの電話を受けるリスクを回避する向きが強いようだ。

また、「出る」派からは「仕事関係だと困る」という意見が多くあげられた一方で、「出ない」派からは、「要件があれば留守電に入れるはず」といった声も。そこで電話番号を登録しているかいないかにかかわらず「電話に出られない相手に留守電を利用してほしいか」についても聞いてみたところ、

〈電話に出られない際、相手には留守電にメッセージを入れてほしいですか?〉
●緊急の場合のみ入れてほしい 47.0%
●要件にかかわらず、入れてほしい 41.5%
●入れてほしくない 10.5%
●その他 1.0%

「緊急の場合のみ」と「要件にかかわらず」を合わせると、実に9割近い人が、大切な連絡の際は留守電にメッセージを残してほしいと考えていることがわかった。逆に留守電に拒否感がある人は1割と少数派。普段、着信履歴を残すだけで、折り返しのコールを待つという人は、要注意。特に自分の番号が未登録かもしれない相手に連絡をする際は、留守電を入れたほうが無難と言えるだろう。

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト