みんなの「おみくじ結果ランキング」も発表

大吉ってホントにいいことが起こる!?

2016.01.04 MON


「大吉」が出るのはうれしいけれど、出ただけではなんだか寂しい気も…。やっぱり期待しちゃうのは現実的な「金運」のアップ!? イラスト/室木おすし
やってきました新年! そして1月のお約束といえばやっぱり初詣の際の「おみくじ」だ。「まあ、とりあえず買っておくか」なんて思いつつも、心の中ではいいことが書かれていることを期待してしまうもの。ましてや「大吉」が出た場合は、悪い気がしなかったり(というか、テンションがかなりアップ!)…。

そんな「おみくじ」をすでに引いた人も、これから引く人も、そして毎年何度も引いちゃう人も、やっぱり気になるのが「で、大吉が出るとホントにいいことが起こるの?」「そもそもみんな、どれくらい『大吉』を引いているの?」ということ。そこで、昨年おみくじを引いた(買った)30・40代男性にアンケート。みんなのおみくじの結果や、おみくじに期待することなどを調査してみた(※1)。

まずは、おみくじを引くからには狙いたい「大吉」が出る確率について。みんなの結果は(運のよい順に)…

●大吉…10%
●中吉…42%
●小吉…16%
●吉…23%
●末吉(半吉・末小吉を含む)…7%
●凶(小凶・半凶・末凶を含む)…1%
●大凶…1%

となった。10人に1人が大吉をゲットしたという結果をみても、やはりある程度の運の強さが必要になるよう。大吉に次いで運が良いとされる中吉までであれば、約半数が引いているようで、僕らもぜひ、このあたりが出るのを期待したいところだ。

そして気になるのが、「大吉が出るといいことがあるのか?」ということ。上記の「大吉を引いた」と回答した人たち(全体の10%)に、「2015年は他の年に比べていい1年だったか?」を聞いてみたところ

●かなりいい1年だった…30%
●ややいい1年だった…50%
●いつもと変わらない1年だった…20%

と、8割が「いいこと」を実感したという結果に。さらに、具体的に「どんないいことがあったのか?」を聞いてみると…

「自分に合った仕事先を見つけられた」(40歳・北海道)
「金銭的に恵まれていた」(43歳・東京都)
「懸賞に複数当たった」(43歳・神奈川県)
「子供の成長」(38歳・静岡県)
「昇進した」(37歳・京都府)

など、お金・仕事・家族など幅広い「いいこと」が挙がった。やはりこれらは大吉の効果…だったり?

もちろん人によって「いいこと」は様々だが、新年におみくじを買う際、みんなは心の奥でどんなことを期待しているのだろうか? 100人に「おみくじを買う時に『いいことが書かれていてほしい』と最も期待するトピックは?」という質問をしてみたところ、結果は以下のようになった。

●金運…48%
●健康運…26%
●仕事運…15%
●恋愛運…10%
●その他…1%

まあやっぱり、一番期待してしまうのは、金運! 実際に「2016年に向けて、今一番心配に感じていることは?」を聞いてみても…

●お金について(収入・貯蓄・ローンなど)…51%
●仕事について(会社の将来・仕事環境など)…22%
●家族について…15%
●結婚・恋愛について…11%
●その他…1%

となり、お金にまつわる不安が大きいことが判明。こちらもみなさんにとっては納得のいく結果といえるのではないだろうか。

…と、新年早々現実的な話になってしまったが、「お金」にまつわる運だめしをするなら、新年はもちろんのこと一年中いつでもできるものはいかがだろうか。そう、1口300円から買える高額当せんくじ『BIG』なら、手軽にいつでも、お金へのビッグな運だめしができるのだ! キャリーオーバー発生時には、1等最高6億円(※2)が当たるチャンスがあり、新年早々ビッグなお年玉を手に入れることだってできる。 「そういえば最近、BIGを買っていなかったな…」という人も、2016年は心機一転、攻めの姿勢で運をつかみにいってみるのもアリでは? ネットはもちろん、コンビニや街頭のくじ売り場など購入できる場所もたくさんあるので、気になったらすぐにチャレンジできるのも嬉しいポイント。

ちなみにアンケートでは、「2016年に高額当せんくじを購入するつもりだ」というビジネスマンは80%も! ひょっとすると、おみくじに淡い期待を込めるよりもこちらのほうがより効率よく「夢」に近づける…のかも?


※1 2015年におみくじを引いた(購入した)30・40代の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果/2015年12月・R25調べ)
※2 キャリーオーバーがない場合は、1等最高3億円。当せん金は、売上金額や当せん口数によって変動します。なお、特別開催回は除きます。
※ 19歳未満の方の購入又は譲り受けは法律で禁じられています。払戻金も受け取れません。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト