40代のアク抜きダイエットテク

40男こそ意識すべき! 正しい「爪のお手入れ」術

2016.01.07 THU


爪のケアをする男性は、女性に比べるとまだまだ少ないのが現状だろう。しかし最近、意識の高いビジネスマンの間では、爪のお手入れをする男性は増えており、彼らをターゲットとした男性専用ネイルサロンも登場している。仕事やプライベートで人と会う機会の多い40男なら、手元の印象アップにも気を遣うべき。そこで、男の爪のお手入れのポイントやケアの方法などについて、株式会社オトコネイル 代表取締役の坂下隆子さんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
株式会社オトコネイル 代表取締役
坂下隆子さん

“戦う男性にひとときの安らぎを”をコンセプトとして、2012年に男性専用ネイルサロン「オトコネイル」1号店を東京・市ヶ谷に、翌年2号店として霞が関ビル店をオープン。メディア出演や講演活動も多数行っている。

■爪のケアはビジネスマンの身だしなみ

坂下さん「ネイルケアというと、女性の派手なネイルを思い浮かべる人が多いと思いますが、男性の場合は非常にシンプル。爪の形を整え、年齢が現れやすい爪の表面の縦筋や、ささくれをきれいにするのが主です。つまり、美容ではなく“身だしなみ”という部分に特化して考えるべきでしょう。たとえば名刺を渡す際にも『細部まで手入れしている』という一面を相手にアピールすることができます。

最近の研究では、脳波測定により丁寧に爪の手入れをすることが脳を活性化するという研究結果もあります。大事なプレゼンや打ち合わせの前に爪をお手入れするだけで、身も心もすっきりしますよ」

■時間をかけて丁寧に整える

坂下さん「自宅でお手入れするとなると労力がかかるので、専門店に行くことがおすすめ。サロンでのお手入れの手順は6段階に分けることができます。

1.ネイルニッパーなど専用の道具で丁寧に爪を切る。
2.爪を切った箇所の形をやすりできれいに整える。
3.爪の生え際や周りにたまっている不要な角質を取り除き、甘皮の処理をする。
4.ささくれなど、爪周りの不要なものを取り除く。
5.スポンジバッファーというやすりで表面のでこぼこを滑らかにする。
6.仕上げにトップコートを塗る。最後にハンドマッサージも行う。

個室に仕切られた薄暗いスペースで、リクライニングにもたれながらリラックスして施術を受けられるのが、男性の爪のお手入れ専門店の特徴です」

■爪の切りすぎには要注意

坂下さん「男性の爪のお手入れは、ファッション感覚でするよりも、健康的に仕上げることが重要です。見栄えを意識するあまり、甘皮を切りすぎると炎症を起こしてしまったり、爪周りが腫れたりする可能性があるため、避けたほうがよいでしょう。また、ケアは1回行えば終わりではなく、定期的に続けなければ健康的な爪は維持できません。2週間に1度のお手入れが理想です」

■最後にアドバイザーからひと言

「何十年間も爪の手入れをしたことがない40代男性も、“仕事を忘れて体を休ませる”という軽い気持ちで、ぜひ男性専用サロンへ行ってみてください」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト