今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ

簡単オシャレ!安くて可愛いラベルシールが人気

2016.02.29 MON


キッチンに置いてある砂糖や塩、油などの調味料や浴室のシャンプーボトルなど、家のなかにはさまざまなボトルがあるだろう。市販品のものは、ボトル表面に商品名や原材料などがプリントされていたりシールが貼られていたりする。わかりやすいけれど、正直見栄えはいまいち…。そんなママたちのなかで流行っているのが、手軽にできるボトルカスタムだ。

●ラベルシールと別売りボトルを活用する
ボトルカスタムの方法はとってもシンプル。100円均一ショップや好きなインテリアショップなどで、好みのボトルやケースを買ってきて、用意しておいた「SUGAR」や「HAIR SHAMPOO」などが書かれているラベルシールを貼り付けるだけ。これをすることで、容器の大きさがバラバラだった調味料やシャンプーなどの形を揃えられて、さらにラベルも同じデザインにすれば、統一感が生まれてオシャレ度がアップする。

●ラベルシールはネットで手に入る
肝心のラベルシールの入手方法はインターネットがオススメ。いろんなウェブサイトでラベルシールのデザインが無料配布されているので、好みのデザインを見つけたらダウンロード。あとはシールペーパーにプリントすれば簡単にラベルシールを作ることができる。シールペーパーには、白無地や透明などがあるので、用途に合わせて使い分けるとよさそうだ。とはいえ、パソコンは少し苦手だしプリンターは持っていない…。という人もいるだろう。そんな人にオススメなのが、『IKEA』が発売しているラベルシール。「SALT」や「TEA」「RICE」といったよく使いそうな種類があらかじめプリントされているので、自分でプリントせずにすぐに使うことができる。もちろん、手書き用のフレームだけのラベルシールもあるので、「KATSUO DASHI」のラベルがない! と困ることもなさそう。

ちなみに、ファッションやインテリアなどを扱っている『ROCHELLE』のオンランショップなら、モノトーンで統一されたボトルやラベルシールをまとめて購入できる。シンプルなデザインが好みならきっとハマるはずだ。

市販品のボトルは使い勝手がいいかもしれないが、インテリアとしては微妙。ボトルカスタムをしてオシャレなキッチンにすれば、普段の料理がより楽しくなるハズ!
(文・奈古善晴/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト