女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

「美人は3日で飽きる」って、本当?

2016.01.13 WED


美人でも、モテるとは限らない!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
よく「美人は3日で飽きる。ブスは3日で慣れる」って言いますよね?でも、それを実感している男子っているのでしょうか?

20~30代の男子に「“美人は3日で飽きる。ブスは3日で慣れる”を体感したことってある?」と聞いてみたところ、「美人は3日で飽きる、を体感」が9%、「ブスは3日で慣れる、を体感」が14%、「どちらもある」が2%という結果でした。美人とブスを両方合わせると、体感した人は2割を超えるもよう。それぞれの意見を聞いてみましょう!

■「美人だけど性格に難あり」「ブスだけど気が合った」との声が多数

<「美人は3日で飽きる」の理由>
●「学生時代に同じクラスメートですごい美人がいたが、話してみると性格があまり良くなかった上、話に面白みがなかったので、すぐに適当にあしらうようになった」(33歳)
●「顔にほれて中身に冷める、そんなもの。容姿は良くも悪くも突出していなければ、先入観なしに中身を見ることができると思った」(35歳)

<「ブスは3日で慣れる」の理由>
●「あまりタイプな顔ではない人ほど、緊張せずいろいろ話すことができる。話してみて気が合うと顔は気にならなくなる」(33歳)
●「初めて見たときはないなと思ったが、すぐに打ち解けることができ、見た目を気にしなくなった」(27歳)

上記の声に代表されるように、「美人は3日で飽きる」の理由は「すごい美人だったが性格に難あり」「話が面白くない、かみ合わない」に対して、「ブスは3日で慣れる」の理由は「タイプではなかったが話が合った」「気負わずに話せたのですぐに打ち解けられた」という意見が多く見られました。

■外見が「期待値」を大きく左右する!

そもそもなんでこんなことが起こるのでしょう?男心と恋愛動向に詳しいぐっどうぃる博士、どう思いますか?

「いずれもギャップによるものです。多くの男性は、美人の女性に会うと『内面も素晴らしいに違いない』と期待します。だから、話をしてみて性格に難があるとわかったり、話がかみ合わずつまらないという印象を持つと、途端に興味を失ってしまいます。容姿が好みではない女性の場合はその逆で、期待値が低い分、話が面白かったりしぐさがかわいらしかったりすると、好感を抱きやすくなります」

なるほど~!では、「なかなか彼ができない」と悩んでいる美人や、容姿に自信がなくて恋愛に消極的になっている女子に、モテるためのアドバイスを下さい!

■美人は「話の聞き役」に徹して、相手の話を理解する努力を

「美人なのにお付き合いが長く続かない人は、今までちやほやされてきたから、内面を磨く努力をしてこなかったのでしょう。会話力を磨けと言ってもすぐには難しいですから、まずは男性の話の聞き役に徹しましょう。相づちを打ったり褒めたりしながら、話の中身を理解する努力をすることです。その過程で会話力も徐々についてくるでしょうし、一生懸命話を聞く姿勢に好感を持つ男性は多いでしょう」


■容姿に自信がない人ほど、多くの男性とコミュニケーションを取ろう

「容姿に自信がないという人は、自信をなくして下を向いていてはダメ。自分では欠点と思っている部分も、『それがいい』という男性は必ず存在します。例えば、一重まぶたで目が細いことを悩む女性がいますが、『切れ長の目が好き』という男性はいますよね。そんな人と出会う努力をすべきです。オススメしたいのは、できるだけ交友関係を広げること。サークルや習い事など、数多くの男性と広くコミュニケーションを取る中で、あなたの個性や性格を気に入ってくれる男性は必ず現れるでしょう」

アンケートでも、「話してみたら気が合った」という声が多かったですものね。いろいろな男性と話す機会を増やすことが、モテにつながりそう!

以上の話をまとめると、“容姿”は第一印象を左右するものの、お付き合いを続ける中では二の次になり、“中身”の方が重要になる…ということ。外見のよさにおごらず、もしくは悩み過ぎることなく、内面磨きに力を入れることがモテ女子の基本!と言えそうですね♪


【取材協力】
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。生命科学の分野で理学博士号を取得。女性の恋の悩みに答えるサイト「恋愛ユニバーシティ」を主催。自身の体験と生命科学的視点によってつくり出された独自の恋愛メソッドを展開し、雑誌、ウェブ、書籍などで活躍中。話題を集めた『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略』の文庫版が先ごろ発売された(SBクリエイティブ)。


【データ出典】
恋愛・女性に対するアンケート 2015/11/6~11/8実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト