女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

私、おばさん化してるかも…!?と思う瞬間

2016.01.15 FRI


おばさんにはなりたくないっ!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
ふと鏡に映った自分を見たときや、昔の自分と比べたときに「もしかして私、おばさん化してる…?」と感じることってありませんか?セキララ★ゼクシィが20~30代女性に聞いてみたところ「ある」と答えた方は84%でした。

つい同意したくなる(笑)あるあるシーンをご紹介します!

■シーン1:行動に感じるおばさん化

●「職場で、上司に対する態度がどんどんデカくなっていってる気がします。そして、ちょっと怖がられてきてます(笑)」(27歳)
●「手をぱたぱたさせながら『あら~』とか言っちゃったとき」(35歳)
●「冷えを恐れて生足を出さないようになった」(27歳)

■シーン2:下着に感じるおばさん化

●「ブラは苦しいからブラトップばかり着ているとき」(27歳)
●「下着の上下がバラバラなのを夫に見られても恥ずかしさがなくなった」(29歳)
●「下着を選ぶとき、デザインや色などではなく、浅過ぎずおなかがすっぽり入るか、伸縮性はあるかなどの理由で選ぶようになった」(31歳)

■シーン3:毛に感じるおばさん化

●「髪の分け目が、薄くなってきた」(28歳)
●「数年前に比べ、無駄毛の処理が雑、適当になり、気にする頻度が少なくなった」(27歳)
●「彼と一緒にお風呂に入っているときにも無駄毛の処理ができるようになった」(24歳)

■シーン4:好みに感じるおばさん化

●「『オールインワン』『楽ちん』『アンチエイジング』という言葉に弱くなった」(28歳)
●「ボディラインを出さない服を選びがちになった」(26歳)
●「テーマパークや繁華街の人混みが苦手になった」(31歳)

皆さんのコメントを拝見すると「おばさん化=人にどう思われるかよりも、自分の快適さを優先すること」のようです。皆さんがこうして自分らしくする背景には、格好つけなくてもよい彼の存在を感じました。あまりにも見た目に無頓着だと男性に嫌われてしまうかもしれませんが、無理せず自分らしく生き生きと過ごすことは、若い子にはない魅力にもつながるかもしれません。人は誰しも年を重ねていくもの。おばさん化しても、周りを元気にする魅力溢れる女性を目指したいですね。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/11/20~12/2
有効回答数:116人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト