40代のアク抜きダイエットテク

40男の美尻を鍛える「30Daysスクワットチャレンジ」

2016.01.22 FRI


“若さ”を表現できるボディパーツで、意外と見過ごされがちなのが「ヒップ」ではないだろうか。キリっと締まったヒップラインは、スマートな印象を与え、ビジネスでも恋愛でも「デキる」という印象を与えることができる。そのヒップラインを研ぎ澄ますために、いまアメリカを中心に流行しているという「30Daysスクワットチャレンジ」。初日はスクワット50回からスタート。1日に5回ずつ増やし、3日やったら1日休む、など基本的なルールを守りながら30日間続けると理想的なヒップラインが得られるという。このチャレンジをするときの注意点や、なぜこのメソッドが効果的なのかを専門家に聞いた。

■■今回のアドバイザー
六本木ボディプラントラボ所長
足立光さん

フィジカルトレーナーとして、プロ競技者から格闘家、モデル、芸能人などを指導してきたダイエット、ボディメイクの達人。最近ではタレントのLiLicoさんを3か月で肉体改造させ、コンテストに入賞させた。自身も、50代を超えて脅威の肉体を維持している。

■カラダと共にモチベーションも鍛える

足立さん「現在アメリカで流行している『30Daysスクワットチャレンジ』は、もともと『30日間ワークアウト』として知られているもの。スクワットだけでなく、腹筋とか、腕の筋肉などをそれぞれ集中的に鍛えるというトレーニング方法です。特に『スクワット』が人気となっているのは、やはりヒップアップをしたい人が多いからでしょう。私のジムでも、特に40代以上の方は男女問わずにお尻のラインをキープしたいという希望が多いですね。

とはいえ、このチャレンジは30日間続ければ確実にヒップアップする、ということではなくて、30日間続けるというモチベーションを鍛えるという要素が強いですね。トレーニングの大敵は“飽き”なので、その目標をキープするという意味でも『30Daysスクワットチャレンジ』は有効です」

■ヒップを鍛える「プリエ・スクワット」

足立さん「スクワットにもいろいろな種類があります。よくイメージされる『ヒンズースクワット』だと、脚は鍛えられますがヒップにはなかなか効きません。僕がオススメするのは『プリエ・スクワット』です。これは僕が名付けたんですけど、バレエのプリエの動きのように、足幅は肩幅ほどでつま先と膝をなるべく180度外に開いて立ったままスクワットします。この時に下背から腰をグっと反らせて、出来るだけゆっくりとまっすぐ上下運動すると、臀部と一緒に背筋も鍛えることができるので、40代男性でもヒップアップ効果が期待できます。チャレンジの後半で回数が増えてキツくなってきたときは、20回を1セットとして1日のうち何回かに分けて行うといいでしょう」

■休むこともトレーニングのうち

足立さん「このチャレンジのポイントは、3日やったら必ず1日休みを入れることです。ある程度の負荷を与えた筋肉は、休んで回復するときに成長するんですね。鍛えられてくると毎日やりたくなるかもしれないですが、“休むのもトレーニングのうち”ということを肝に銘じておきましょう。決まったペースで30日間、確実に続けることがこのチャレンジの目的だと思います。でも、回数にこだわりすぎて無理し過ぎるのも禁物です」

■最後にアドバイザーからひと言

「30日間やれば効果も実感できますし、何よりも達成感を味わえるはずですよ!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト