40代のアク抜きダイエットテク

究極の抗酸化物質「水素」注入でエイジマネジメント

2016.02.04 THU


若さを保つためのエイジマネジメントのアイテムとして、このところ注目されているのが「水素」。水素が多く含まれているという、いわゆる「水素水」や水素水をつくるためのキットを通販番組で見かけた人も多いだろう。しかし、それ以上の効果が期待されるとして現在、注射で水素を直接体に取り込むなど、より積極的に水素をエイジマネジメントに活用する方法が話題になっているという。水素の効果や摂取法について辻クリニックの院長、辻直樹さんにお話を伺った。

■■今回のアドバイザー
四谷辻クリニック 院長
辻直樹さん

獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院などを経て辻クリニックを開院。病気にならない、年を取らない身体をつくる「細胞レベルの解毒治療」をコンセプトに水素をいち早く治療に取り入れている。

■老化の原因物質を水素が除去

辻さん「そもそも老化とは、人体の設計図であるDNAと、人体を構成するタンパク質や脂肪酸が酸化することなどによって起こります。その酸化の原因となっているのが、細胞内のミトコンドリアで絶えず発生している『活性酸素』です。水素は活性酸素の中でも、細胞や組織に酸化障害を引き起こす『悪玉活性酸素』を選択的に除去してくれます。それにより、老化や加齢性疾患のリスクを軽減することにつながるという研究結果があります」

■水素を摂り入れるなら自分にあった手段で

辻さん「治療として水素を体内に摂り入れる方法としては、内服、点滴、局所注射、吸入、軟膏などの湿布があり、さらには入浴の際に用いる方もいます。それぞれ含まれている成分や水素の濃度が異なるため、期待する効果に合った治療を選択することが大切です。

例えば、肩こりの症状を緩和したいときには、患部まで水素をしっかり到達させるため局所注射を打つこともありますし、体全体でアンチエイジング効果を実感したい方には内服薬をおすすめする場合もあります。どのような方法で摂り入れるかは医師や専門家としっかり話し合って決めることが大切。さらに同じ水素治療でも、美容効果が高い治療を提供するクリニックもあれば、健康目的の水素治療を専門とするところもあります。自分の目的に合ったクリニックを選ぶことも重要なポイントです」

■水素は無味無臭、製品を見極めるのは難しい

辻さん「注意する必要があるのは、水素は『味なし、臭いなし』であるため、その製品に水素が入っていると言われても、確認するのが困難なことです。水素を用いた製品を購入する際は、信頼できる場所に行くことをおすすめします」

■最後にアドバイザーからひと言

「水素で活性酸素を除去するだけでなく、禁煙やストレスを解消するなどして、活性酸素の発生を抑えると、さらにアンチエイジングには効果的です」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト