40代のアク抜きダイエットテク

40男にもオススメの注目シリアル「ミューズリー」

2016.02.24 WED


グラノーラに代表されるシリアル食品は、その手軽さから世界中の人に親しまれている。なかでも、最近注目されているのが、スイス発祥の「ミューズリー」。食物繊維やビタミンE、鉄分やカルシウムを多く含む高い栄養価を誇りつつも低カロリーな点が魅力だ。時間をかけずに多くの栄養を摂取できる点において40男の忙しい朝にもぴったりなミューズリーについて、美容家の鈴木絢子さんに詳しく聞いた。

■■今回のアドバイザー
美容家
鈴木絢子さん

大手美容外科の広報、化粧品会社を経て、広告代理店でライター&薬事法専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルは500社以上。その後26歳で独立し、フリーで活動開始。2010年美容コンサル会社「エリートレーベル」設立。2013年「さつまいも親善協会」設立。2015年より、PRマーケティング「beaus」を始動。インナービューティーとスーパーフードに精通しており、サプリメントアドバイザーとしても活躍している。

■低カロリー高栄養価が魅力

鈴木さん「ミューズリーは、食物繊維が豊富なオーツ麦や、コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸を含む種子類、美肌や健康維持に必要なビタミンEやミネラルを含有するナッツ類やドライフルーツを一度に摂ることができるシリアル食品です。

定番シリアルのグラノーラにも同じ食材が使われていますがグラノーラは、はちみつやシロップなどの甘味、植物性油脂で焼いたオーツ麦にドライフルーツをトッピングしているので、必然的にカロリーが高くなります。一方、ミューズリーは甘味や油分を加えずに未調理のまま食べる低カロリーな食品なので、よりダイエットに向いています。また、ビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれているので、偏ったダイエットで体調を崩すこともありません」

■牛乳やヨーグルトに混ぜて朝食に

鈴木さん「ミューズリーは、グラノーラと同じように牛乳や豆乳、ヨーグルトなどに混ぜ、素材をふやかして食べるのが一般的です。木の実を食べているような食感が少々独特なので苦手な人もいるかもしれませんが、乳製品をかけることで食べやすくなり、カルシウムやタンパク質を同時に摂ることができて一石二鳥です。もしも牛乳のカロリーや脂質が気になる場合には、低脂肪乳を選びましょう。

食べるタイミングは、習慣化しやすい朝食に摂るのがベスト。ミューズリーに含まれるオーツ麦は食物繊維が豊富なので午前中も腹持ちがよく、コレステロールを下げながら便秘予防や整腸作用が得られます。食物繊維で腸をクリーンに保つことは免疫力アップにつながり、毎日の体調管理にも役立つのです。また、ミューズリーはグラノーラとは異なり、基本的に甘くないシリアル食品なので、甘いものが苦手な男性も抵抗なくはじめられます」

■最後にアドバイザーからひと言

「スムージーのように栄養豊富な朝食を摂りたいけどスムージーを作るのは面倒、という人にもおすすめなミューズリー。手軽に栄養摂取できるのが最大の魅力です」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト