温まるのは体のみ。心は寒いまま…

男が一人で食べたら虚しい鍋TOP10

2016.02.01 MON


実のところ筆者は、ランキングにある鍋のうち、ふぐちりとコラーゲン鍋以外は全て1人鍋体験済み。鍋奉行気質につき、“鍋下手人“と対峙する必要がなく快適というメリットもあるんです… 画像:polkadot/PIXTA
冬の食べ物といえば、真っ先に思い浮かぶのが「鍋」。冷えた体を温めるのにぴったりですよね。比較的簡単に作れ、野菜もたくさんとれて栄養バランスもいい…。そんなメリットもあってか独身者の「一人鍋」が人気の様子。

ただそれも鍋によると思うんですよね。一人で食べることに違和感のあるものとそうでないものが…。そこで、20~30代の男性社会人に「自宅で男一人っきりで食べるとしたら、より虚しさを感じてしまう鍋」について、アンケート調査を行いました。

〈男一人じゃ虚しい鍋ランキングTOP10〉
(全16項目から3位まで回答。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計。協力/アイリサーチ)

1位 カニ鍋 234pt
1位 チーズフォンデュ 234pt
3位 すきやき 158pt
4位 しゃぶしゃぶ 118pt
5位 ふぐちり 115pt
6位 コラーゲン鍋 60pt
7位 ちゃんこ鍋 54pt
8位 鴨鍋 42pt
9位 鶏の水炊き 33pt
10位 豆乳鍋 27pt

番外
11位 トマト鍋 26pt
12位 キムチ鍋 23pt
13位 湯豆腐 22pt

ごちそう感のあるカニ鍋と女性向けのイメージがあるチーズフォンデュがトップに。このチーズフォンデュやコラーゲン鍋など女性向けイメージのもので上位が締められると予想していたのですが、実際にTOP5に入ったのはチーズフォンデュのみだったのは少々意外でした。なお、獲得ポイントに注目すると1位と2位の間に80pt、5位と6位の間には60ptの差があり、ここに「虚しさの境界線」がありそうです。では、それぞれの理由を見ていきましょう。

●1位 カニ鍋
「高級品を一人で食べるのは何にも勝る虚しさ」(29歳)
「御馳走なのでみんなで味わいたい」(25歳)
「剥くのに手間取っているときにむなしくなる」(38歳)
「カニは一人で食べるイメージがないし、身をほじっているときに、とても空しくなりそう」(31歳)
「1人でカニをむく姿を想像すると泣けてくる」(29歳)

●1位 チーズフォンデュ
「一人でちまちまチーズでコーティングする姿を想像すると寒くなる」(32歳)
「つまらなすぎると思う。そもそもが複数人で楽しむべき鍋だと思う」(28歳)
「手間もかかるし、女子っぽいから」(35歳)
「こんなオシャレなものを男性1人では辛すぎます」(32歳)
「片付けに時間がかかる。その間に孤独で死にたくなる」(29歳)

●3位 すきやき
「家族そろって食べるイメージがあるので、より虚しさが増す」(35歳)
「すきやきは、肉を奪い合うというイメージがある鍋なので、一人きりだと他人に肉を奪われることがなく、なんとなく寂しそうだから」(39歳)
「ワイワイ食べるのが似合うから」(28歳)

●4位 しゃぶしゃぶ
「1人でお肉をしゃぶしゃぶするのはさみしい」(32歳)
「しゃぶしゃぶを一人で食べたことがないから」(36歳)
「大人数で食べるイメージしかわかないから」(28歳)

●5位 ふぐちり
「上等なふぐを一人でたべるなんて…これ以上の寂しさは無いと思います」(29歳)
「フグ自体高いので一人で食べる物じゃない感じがするから」(32歳)

●6位 コラーゲン鍋
「女性らしいのを男が一人で食べているとむなしさを感じる」(33歳)

●7位 ちゃんこ鍋 
「1人では食べきれない感がちゃんこでは特に出るので」(31歳)

●8位 鴨鍋
「一人ですることを考えるような食材でないため」(38歳)

●9位 鶏の水炊き
「本格的な鍋料理なので一人だと寂しく感じると思います」(28歳)

●10位 豆乳鍋
「自分では選ばなそうな鍋だから」(35歳)

どうも高価な食材を使った鍋であったり、殻を割る、チーズを絡める、肉の面倒を見ながら…といった、それぞれが“作業”を必要とする鍋が「虚しい」と感じるようです。つまるところこれ、男1人じゃやれない、やりたくない鍋ということ。同じ鍋が好きな友達とそんな鍋を囲めば、さらに親交が深まること間違い無しです。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト