40代のアク抜きダイエットテク

冬の40男が飲むべき「ファイトケミカルスープ」

2016.03.06 SUN


寒さのため免疫力が低下しがちなこの季節。体調を崩している40代男性も多いことだろう。そこで欠かせないのが、体を温めてくれる料理。流行に敏感な人なら、4種類の野菜を煮込んだ「ファイトケミカルスープ」に注目すべきだろう。40男でも簡単かつ手軽に作れるうえ、摂取することで免疫力がアップし、ダイエットにもつながるなど、さまざま効果が得られるという。ファイトケミカルスープの効果や摂取法について、ダイエットエキスパートの和田清香さんに詳しく聞いた。

■■今回のアドバイザー
ダイエットエキスパート
和田清香さん

NYにて皮膚学・フェイシャルケア・ボディマッサージを学んだ後、化粧品開発や美容雑誌の編集・ライター業を務め独立。自身で300種類以上のダイエット法を体験し、実際に15kgの減量に成功している。現在は個人・企業に対するエクササイズ指導やダイエットアドバイスを行うと同時に、各媒体にてDiet&Beautyに関する情報を執筆するほか、商品開発も行う。

■健康・ダイエットに効く万能スープ

和田「ファイトケミカルの『ファイト』とはギリシャ語で、『植物』という意味。その名の通り、ファイトケミカルは植物性食品の香りや色素などから発見された成分です。ファイトケミカルには免疫力を上げる働きがあり、忙しい40代男性にこそ積極的に摂っていただきたいもの。また、代謝が上がるほかアンチエイジング効果もあるため、ダイエット中の方にもおすすめです。ファイトケミカルは野菜の細胞膜の中にあり加熱することで外に溶け出すので、野菜を煮込んだ『ファイトケミカルスープ』なら効率よくファイトケミカルを摂ることができます」

■野菜を煮こむだけのお手軽レシピ

和田「ファイトケミカルスープの作り方はいたって簡単なので40代男性でも心配いりません。4種類以上の野菜を食べやすい大きさに切り、20分ほど煮こむだけです。4種類の野菜を各100グラム使うなら、水の量は1リットルが目安。塩を加えないほうが野菜本来の旨味を味わうことができます。

どんな野菜にもファイトケミカルは入っていますが、旬の新鮮な食材ならより豊富な栄養を摂ることができます。また、ファイトケミカルは野菜の皮と身の間に多く含まれているので、材料の野菜は皮ごと切って煮込むことがポイント。飲むタイミングはいつでも問題ありませんが、朝起きた時や食前など空腹時に飲めば食欲も抑えられ、ダイエット効果も期待できます」

■作りおきなら楽に継続

和田「忙しい方は、多めに作って冷凍保存をすることで手間なく摂取することができます。保存の目安は冷凍庫で2週間ほど。スパイスやハーブなどの調味料をローテーションして使えば、味に変化がつき継続して美味しく飲むことができます。ファイトケミカルスープは温めても冷製でも飲めますが、冷えの気になる方は温めて飲むのがおすすめです」

■最後にアドバイザーからひと言

「忙しいとついつい外食で済ませがちですが、ダイエットや健康のためにもぜひファイトケミカルスープを作ってみてはいかがでしょうか」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト