全メニューワンコインのイタリアンで食す

500円の贅沢カニクリームパスタ

2016.02.18 THU

ワンコイングルメ


濃厚ソースがしっかり絡む「渡り蟹のクリームパスタ」 撮影:うぬまいちろう
ワンコイングルメ、と聞けばランチ使いでパッと食べてさっと帰る…。そんなイメージを持つ方が多いかもしれません。

しかしこちら、新宿三丁目にある「nico+」は17時開店のPizza&Wine Bar。店頭の看板には「PIZZA ALL 500yen」とあるものの、実際には生ハムなどの前菜、サラダ、パスタなど様々なイタリアンメニューが楽しめます。それも、ドリンク含めすべてのメニューが500円。

どれを選ぶか迷うところですが、一押しなのは「渡り蟹のクリームパスタ」。この値段でありながら渡り蟹がしっかりと半身入っていることに、まずは驚きです。トマトの甘さの効いた濃厚なソースの味は、まごうことなき蟹クリームパスタの味(すみません、ちょっと疑ってました)。蟹の身もソースに味が出てしまって味はスカスカ、ってこともなくしっかりとしたお味。思わず殻をかみ砕いて身をほじりだしちゃいました。

新宿三丁目駅からほど近い繁華街にあり、土地代が安いとは思えない。となると店長さん。安さの秘訣は、やっぱり客の回転数を上げること?

「それもひとつありますね。申し訳ないことに当店では2時間半でテーブルを開けていただくことに協力いただいておりますので」(店長の工藤和也さん)

むしろ2時間半も居ていいことが驚きです! そこには店長のこだわりがあるようで…。

「グラスワインは500円で提供していますが、よりお得なボトルでゆっくり楽しんでいただく場合を考えると2時間では少し足りないかなと思いまして。もちろん、ボトルを頼まずとも時間は同じです。ワンコインピザがウリの店ではあるものの、それだけだと思われたくありませんからね。とにかく、いろんな面でお客さんに驚いてもらいたくて仕方ないんです(笑)」

まんまと驚かされてしまったわけですか。ちなみにこの店、開店から18時まではハッピーアワー。ドリンク半額というから驚…くのはもうやめた。ワンコインである分、たくさん頼むプレッシャーもなく、ピザを1枚さっと食べて帰るという使い方もあり。とにかく気楽に使えるこのお店、特に禁止はされていないものの、ピザ1枚で粘るのはマナーとして控えたい(あくまで筆者の個人的注意)

なお、価格はワンコインでありますが税別となっているのはご容赦を。なにせこの店、18時まではテーブルチャージもないですから。深夜25時までやっているので、仕事で遅くなっても大丈夫。ワンコインの贅沢を、あなたも体験してみてはいかが?
(宇都宮雅之)

■ワンコイングルメ体験記第4回

nico+
「渡り蟹のクリームパスタ」500円(税別)

東京都新宿区新宿3-10-9 1F
最寄駅:地下鉄新宿三丁目駅 徒歩3分
休:無休(年末年始は休みアリ)
営業時間:17:00~翌1:00(L.O.24:00)※18時以降はチャージ300円

  • 若さあふれるスタッフがテキパキと気持ちよく働いているのが印象的。アヒージョ、カルパッチョ、ペペロンチーノはほぼ週替わりで素材の一部を旬のものなどに変更、飽きない工夫も
    イラスト:うぬまいちろう
  • 「オルトラーナ」は、前菜メニューの「旬野菜のカポナータ」(温野菜サラダと思ってください)がトッピングされたピザ
  • こちら「生ハム」。この盛りでもやっぱり500円!
  • 店舗外観。「500YEN」の看板がわかりやすい

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト