社会人の新幹線移動劇的変化論①

東海道新幹線がさらにお得&便利に

2016.03.02 WED


オトクにこだわるなら「EX予約」、すでに入会済みのクレジットカードで始めるなら「プラスEX」がオススメ!
社会人としての生活がはじまれば、やることは盛りだくさん! こうなってくると、社会人の帰省や旅行は、これまでのようにゆったり気ままに…というワケにはいかなくなりそう…。スピーディに移動できる東海道新幹線を利用し、効率よくチケットを手配する行動力も必要になりそうです。

そこでぜひ覚えておきたいのが、東海道新幹線の「EX予約」と「プラスEX」。インターネットで東海道新幹線の予約ができるので、スマホやパソコンから手続きOK。自宅からでも職場からでも、指定席の予約ができ、シートマップ(座席表)から好きな座席を選ぶことが可能です(※1)。さらに予約完了後は、専用のICカード(EX-ICカード・プラスEXカード)を改札機にタッチするだけでスムーズに乗車できるので、今まで駅の窓口へ足を運び並んでいた時間や手間を短縮! 予約から乗車まで新幹線をスピーディに使いこなせます! またいつも使用しているTOICA・Suica・ICOCAなどの都市圏用ICカードと連携もバッチリ(※2)! 例えば、TOICAを使って在来線に乗車し、新幹線に乗り換える場合、カードとTOICAを重ねて改札機にタッチするだけで乗り換えが完了。

予想だにしないタイミングで仕事が発生するのは、社会人にとってよくある話。突発的な出張時の予定変更にもクールに対応できる備えをしておくことが重要になります。急な対応が必要な時こそ、身軽に動けるフレッシャーズの魅力をアピールできるチャンス! コロコロと予定が変わるハードな仕事にもサクッと対応してくれる「EX予約」「プラスEX」なら新幹線の予約は何度でも出発日時や区間などの変更が可能(※3)で、しかも手数料がかかりません。発車直前に予定変更の連絡が! そんな突然のトラブルにもスマートに対応できます。さらにキャンセルの場合も、通常の特急券の場合に発生する前日・当日払戻手数料などがかからず、一律で310円(※4)と安心です。

※1 座席リクエストは残りの座席が少ない場合、使えないことがあります。
※2 ご利用可能な都市圏用のICカードについては、ホームページでご確認ください。
※3 予約の変更は、EX-ICカード・プラスEXカードでの改札入場前、またはきっぷの受取前、かつ列車発車時刻前(変更前の列車発車時刻の直前かつ変更後の列車発車時刻の4分前)で、当初購入日から3カ月以内の乗車日の間に限ります。
※4 キャンセル料はEX-ICカード・プラスEXカードでの改札入場前で列車発車時刻の直前までに限ります。e特急券をご利用の場合は330円になります(自由席券は220円)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト