金さえあれば、うまくいく…?

男が男に嫉妬するポイントTOP10

2016.02.26 FRI


女性の嫉妬はときに「可愛らしい」と好意的にとらえられることすらあるもの。ああ、ねたましい、うらやましい… 画像:Polkadot/PIXTA
男が男に対して抱く「尊敬」「憧れ」を語ることに、ネガティブな印象はないものです。しかし、それが「嫉妬」となれば話は別。みっともないといった印象が強いため、まず表には出さないものですよね。ならば、匿名アンケートでそれをズバリ表に出していただきましょう。20~30代の会社員男性200人に「男に対して嫉妬するポイント」について聞いたみた結果はいかに?

〈男が男に嫉妬するポイントTOP10〉
(全16項目から選択。1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptで集計 協力/アイリサーチ)
1位 お金持ち 249pt
2位 顔がいい 223 pt
3位 仕事がデキる 118 pt
4位 話がうまい 110 pt
5位 高身長 81 pt
6位 常に女性にモテる 77 pt
7位 育ちがいい 58 pt
8位 運動神経が良くスポーツ万能 50 pt
9位 高学歴 44 pt
9位 笑いのセンスがいい 44 pt
10位 素敵な彼女や奥さんがいる 37 pt

番外
11位 音楽や絵などの芸術的才能 35 pt
12位 上司・同僚の信頼が厚い 31 pt

「高収入」「高学歴」「高身長」、いわゆる“3高”が女性にモテて、男には嫉妬の対象だったのはバブルの頃。3位までにランクインしたのはこのなかでは高収入に関連する「お金持ち」のみで、「高学歴」については9位にとどまるという結果に。高学歴と高収入が直結しない様は、時代の移り変わりを感じさせます。

では、これらが嫉妬するポイントになる理由はどういったものなのでしょうか?

〈男が男に嫉妬するポイント、その理由〉
●1位 お金持ち
「生まれながらに、自由を手にしていると思うから」(29歳)
「金があると気持ちが楽になるから」(28歳)
「世の中お金が一番大事だと思うから」(28歳)
「お金さえあればわざわざ嫌な仕事をしなくていいから」(29歳)
「何をするにも先立つものが必要」(34歳)

●2位 顔がいい
「どうしても初対面だと外見が判断対象になってしまうから、イケメンだとうらやましい」(24歳)
「生まれながらのものであり、自分が劣の側だと絶対越えられないから」(38歳)
「それだけで得することがあるから」(28歳)
「今の世の中結婚や恋愛できるのはイケメンだけ」(39歳)
「男の人生は顔で決まるから」(32歳)

●3位 仕事がデキる
「趣味にそのぶんの時間をさけると思うから」(27歳)
「仕事ができるということは人間としての総合力が高いと思うので」(36歳)
「男が持つべき最も重要な要素だと思うから」(31歳)
「同じ環境で働くうえで、見比べて自己嫌悪に陥ってしまう」(38歳)

●4位 話がうまい
「これが一番のモテポイントだと思うから」(28歳)
「人としてコミュニケーション能力が高いと何かと役に立つと思うから」(38歳)
「自分が話し下手で、苦労しているから」(26歳)

●5位 高身長 
「身長がそんなに高くないから」(24歳)
「こればかりは後から付けることもできないので」(36歳)

●6位 常に女性にモテる
「モテたら人生楽しそう」(29歳)

●7位 育ちがいい
「基本的に不自由がなさそう。色々な道を選べそう」(32歳)

●8位 運動神経が良くスポーツ万能
「努力では身に付けられないものであったり、極めているレベルであればその能力でお金を稼ぐことも出来るから」(33歳)

●9位 高学歴
「学歴ですべてが通用するとは思わないが、1つの自信になるとは思う」(33歳)

●9位 笑いのセンスがいい
「おもろい、これは一番効果が高そうだから」(34歳)

●10位 素敵な彼女や奥さんがいる
「人の奥さんはみんな可愛くていい人に思える」(37歳)

生まれつき決定づけられており、努力ではどうにもならない。こうしたものほど、多くの嫉妬を集めるのかと思いきや、努力でどうにかなるものもまんべんなく「嫉妬の対象」になっている様子。嫉妬される側のデキる人にしてみれば「努力で勝ち得たものに嫉妬されるいわれはない」ってことなのでしょうけれど、その努力できちゃうところがまた、ね…。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト