父親の背中から息子が学んだことは?

父に似て良かった長所TOP10

2016.02.29 MON

世論調査


このほか、【子煩悩】「子育てについて時々妻に褒めてもらうことがあるので」(39歳)、【顔】「モテるから」(26歳)、【髪】「禿げないから」(37歳)なんて意見も。仕事に関係しなくても、父親に思わず感謝するポイントですね 画像提供/Rina / PIXTA(ピクスタ)
「血は争えない」なんて言葉があるように、親の持つ特性は少なからず子どもに遺伝するもの。子どもの頃は気が付かなくても、大人になった今、ふとした瞬間に「父親にそっくりだな~」なんて思ったことのある男性も少なくないだろう。では一体、どんな部分が父親に似て良かったと思えるのか? 20~30代の男性会社員200人を対象に「父から受け継いで良かったこと」についてアンケート調査を行った(協力/アイリサーチ)。

〈父親から受け継いで良かったことTOP10〉
※複数回答
1位 真面目さ 44.0%
2位 優しさ 26.0%
3位 几帳面さ 19.5%
4位 頭の良さ 19.0%
5位 知識や常識 18.5%
6位 マナーや礼節 17.5%
7位 頑固さ 17.0%
8位 明るさ 14.5%
9位 コミュニケーション能力 13.0%
10位 要領の良さ 11.5%
10位 集中力 11.5%
10位 体格 11.5%

ランクインした項目のほとんどが、見た目の類似点ではなく性格や性質といった内面に関する特徴。なぜこれらの特徴を受け継いで良かったと思うのか、その理由については以下のとおり。

【1位 真面目さ】
「真面目にしているだけで評価に直結すると思うから」(25歳)
「物事に真面目に取り組むことを、苦に思わずに済むから」(29歳)
「周りの信頼が得られるから」(30歳)
「真面目が仕事や子育てに生かされている」(35歳)
「真面目な性格を受け継いだので悪いことができない」(37歳)

【2位 優しさ】
「人間関係が良くなるから」(25歳)
「人としての基本」(30歳)
「他人のことを考えて行動するところ」(36歳)
「全てのことを許せる心を得られたから」(30歳)
「教えられるものでなく、持って生まれたものだから」(35歳)

【3位 几帳面さ】
「何事もきっちりやる」(26歳)
「何事も整理整頓できてないとうまくいかないから」(33歳)
「理路整然とした考えにつながるから」(35歳)
「仕事や生活の面で評価されるから」(39歳)
「社会人生活で役に立ってる気がする」(37歳)

【4位 頭の良さ】
「受験で落ちなかったので」(25歳)
「頭の良さに加えて勤勉さも似たので勉強では苦労しなかった」(36歳)
「仕事で大きく役に立つので」(34歳)
「判断能力に長けている」(35歳)
「機転がきく」(37歳)

【5位 知識や常識】
「大人としての知識を無意識に身につけられていたから」(29歳)
「社会で生きていくために必要だから」(38歳)
「子供だった頃からいろいろな話を聞かせてくれた。とてもためになることをたくさん教わったと思える」(37歳)

以降、【6位 マナーや礼節】「社会で生きていく上で当たり前、かつ重要な事だと思う」(34歳)、【7位 頑固さ】「自身の意見をしっかり持てる事に繋がる」(28歳)、【8位 明るさ】「毎日楽しく過ごせる」(31歳)、【9位 コミュニケーション能力】「対人能力の高さがビジネス人脈の形成に繋がる」(37歳)、【10位 要領の良さ】「仕事の面で凄く効果を発揮している」(32歳)、【10位 集中力】「根気強く物事に取り組める」(32歳)、【10位 体格】「身長が高い人間になれた」(38歳)など。

多くの項目に共通していたのが、「父から受け継いだ才能が仕事で役立っている」という意見。家族のために働く父親の姿を見てきた結果、自身の働き方も自然と父親に似てくるのかも。親から受け継いだ長所は、一生重宝する財産。仕事で結果を残した時には、父親に感謝してみてもいいのかもしれません。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト