8割の彼氏が今カノと元カノ比べることアリ!

今カノより元カノの顔良い○割超

2016.02.28 SUN

世論調査


ランク外では【会話のテンポ】「話が盛り上がらない」(33歳)、【自分への愛情の深さ】「よく泊りに来てくれた。今の彼女より誘いやすかった」(27歳)など。比べるのは自由だけれど、彼女の方も昔の彼氏と比較しているかもしれないことをお忘れなく! 画像提供/マハロ / PIXTA(ピクスタ)
それなりの恋愛経験を重ねてきた成人男性ならば、忘れられない元カノの1人や2人いたっておかしくないもの。いけないと分かっていつつも、今の彼女と元カノと比べてしまうこともあるかもしれない。そこで、一体どんなポイントを比べてしまうのかをアンケート調査。ふとした瞬間に「正直、今の彼女より元彼女の方が良かった」と思ってしまうポイントについて、20~30代の現在彼女がいる男性会社員100人に聞いてみた(協力/アイリサーチ)。

〈今の彼女より元カノの方が良かったと思うポイントTOP10〉
※複数回答
1位 顔 35.0%
2位 スタイル 30.0%
3位 料理の腕 19.0%
4位 優しさ 17.0%
5位 趣味が合う 15.0%
6位 付き合い方の距離感(束縛しないなど) 13.0%
7位 頭の良さ 12.0%
7位 食べ物の好み 12.0%
7位 甘えん坊なところ 12.0%
10位 お酒の強さ、好み 11.0%
10位 金銭感覚 11.0%

※番外
今の彼女より元カノの方が良かったポイントはない 23.0%

【元カノの方が良かったポイントはない】という人は約2割。残りにあたる約8割は、密かに今の彼女と元カノを比べてしまうことがあるようだ。なかでも元カノの方が良いという回答が多かったのは、【顔】と【スタイル】のルックスに関するポイント。今の彼女からしてみたら失礼なことこの上ないが、そもそも一体なぜ比較してしまうのか? 「元カノの方が良かった」と比べてしまう理由やシチュエーションについても聞いてみると、ランキング上位のポイントには以下のようなコメントが寄せられた。

【1位 顔】
「今の彼女はすっぴんになると別人みたい。夜風呂に入ったあとなどはちょっとげんなりする」(36歳)
「Hをする前後の顔を見たとき。今の彼女と歩いているところを友達に見られたとき」(39歳)
「顔が全体的に似ている感じがして、どうしても思い出してしまう」(35歳)
「過去に周りから『可愛いな彼女』、と言われていた」(34歳)
「元カノは好みの顔で、飽きないと思った」(29歳)

【2位 スタイル】
「元彼女は運動が好きな人でスタイルが良かったが、今の彼女はあまり体を動かさないので幼児体型だ」(28歳)
「エッチをしたとき」(26歳)
「一緒に並んで鏡に映った姿を見たとき」(30歳)
「いっしょにオフロに入ってまじまじと眺めた時」(37歳)
「今の彼女は幼児体形なので、つい比較してしまう」(37歳)

【3位 料理の腕】
「自分がほとんど料理を作ってる」(27歳)
「料理の手際の良さ、味付けの良さが違う」(29歳)
「彼女の手料理を食べて美味しくなかったとき」(37歳)

【4位 優しさ】
「落ち込んだ時に(彼女に)放置された」(25歳)
「(彼女からの)メールの内容に配慮が足りなかったとき」(29歳)
「喧嘩した後の気遣い(が違う)」(36歳)

【5位 趣味が合う】
「今の彼女は、自分は自分、人は人という考えで、あまり共通の趣味の話ができない」(38歳)
「笑うツボが若干合わないかも」(27歳)
「基本的に一致している趣味はないが、自分の趣味を許容してくれる幅が違うと思った」(28歳)
「元彼女の方はアウトドア志向が強く趣味が共通していたが、今の彼女はどちらかというとインドア派。休日の楽しみ方でいえば元彼女の方が良かった」(39歳)

このほか、ランキング下位のポイントに対しては【6位 付き合い方の距離感】「毎日メールはつらい」(39歳)、【7位 頭の良さ】「同じ失敗を何度もする。財布を無くしまくる」(27歳)、【7位 食べ物の好み】「自分が好きなものが嫌いと言った時」(27歳)、【7位 甘えん坊なところ】「一人でなんでもされちゃうとき」(28歳)といった意見もあった。

どうやら、今の彼女と元カノを比べてしまうシチュエーションの多くが、今の彼女に対して不満を抱いた時である様子。でも、思い出というものは知らず知らずのうちにだんだんと美化されていくもの。いずれにせよ、元カノは何か理由があって別れた彼女。比較ばかりしている人は、その失礼さゆえに目の前にいる今の彼女まで失ってしまうことのないよう要注意です…。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト