恋愛できない関係のボーダーは?

「元恋人=恋愛対象外」○割超

2016.03.03 THU

世論調査


トップの【セフレ】には、「セフレという存在が自分にはいないから」(女性・32歳)、「セフレをつくるような人とは真剣にお付き合いをできるとは思えない」(女性・25歳)など、セフレを持たない人からの、その存在自体に嫌悪感があるというコメントも多く寄せられた 画像提供/【Tig.】Tokyo image groups / PIXTA(ピクスタ)
どんなにタイプの異性でも、相手との立場を考えると「絶対に恋愛対象として見られない」と思ってしまう関係。気になる異性からの反応がどうにも悪い…という場合は、もしかするとそんな「関係的に恋愛はナシ!」と見られているからかも? そこで、一体どんな関係の相手が恋愛対象にならないのか、20~30代の男女200人(男女各100人)にアンケートを行い「恋愛対象にならない人」のボーダーラインを調査した。

〈Q.恋愛対象として見られない異性との関係は?〉
(15項目から複数選択)
1位 セフレ 75.0%
2位 友人が片思いしている人 71.0%
3位 きょうだいの友人 70.0%
4位 昔フッた人 70.0%
5位 友人の元恋人 66.0%
6位 昔フラれた人 59.0%
7位 元恋人 52.5%

=過半数が「恋愛対象にならない」と感じるライン=

8位 元恋人の友人 46.0%
9位 仕事のお客さん 42.5%
10位 職場の後輩や部下 35.5%
11位 取引先の人 34.5%
12位 職場の先輩や上司 34.5%
13位 職場の同僚 25.0%
14位 付き合いの長い友人 27.0%
15位 幼なじみ 23.5%

トップは【セフレ】。すでに男女の関係になっているのに、恋人としては考えられないというのは一見奇妙なようにも思えるけれど…。また、【昔フラれた人】や【元恋人】など、一度は好きになったことがある人に対しても、過半数がNGと回答。一体なぜこれらの関係が恋愛対象外になってしまうのだろう? 過半数が「恋愛対象にならない」と答えた項目について、寄せられたコメントを見ていこう。

【1位 セフレ】

「割りきった関係だから恋愛には発展しないし、したくない。このままの関係が一番よい」(男性・34歳)
「体だけの関係を維持したいから」(男性・31歳)
「恋してしまっては負けだと思う」(女性・27歳)
「セフレと恋愛したらそれはセフレではない。はじめから恋愛対象になるような人とはセフレにならない」(男性・38歳)

【2位 友人が片思いしている人】
「友人との関係も壊れ、周りの人たちとも距離が出来そう」(女性・27歳)
「友人関係を崩したくないから」(男性・35歳)
「友人との関係がこじれるから」(男性・35歳)
「友達と同じ人を好きになったら諦める」(女性・31歳)

【3位 きょうだいの友人】
「親族に全て筒抜けな気がする」(男性・36歳)
「気分的にいやだ」(女性・32歳)
「兄弟にいろいろ話されるのが嫌だから」(女性・38歳)
「興味がないから」(女性・23歳)

【4位 昔フッた人】
「そもそもそう思ってフッたので変わる可能性があると言えない」(女性・28歳)
「なんか申し訳ない」(男性・27歳)
「理由があってフッたから」(男性・26歳)
「好みではなさそうだから」(女性・29歳)

【5位 友人の元恋人】
「友人のことがいつも頭に浮かんできてしまうから」(男性・29歳)
「友人に紹介できない。誤解を招いたり友人をなくすことをしたくない」(女性・39歳)
「友人と関係を持っていたと思うと嫌」(女性・36歳)
「友人との関係が悪くなりそう」(男性・38歳)

【6位 昔フラれた人】
「望みがないと思うから」(女性・23歳)
「プライドが許さない」(女性・35歳)
「またふられたら嫌だから」(男性・37歳)

【7位 元恋人】
「1度別れたらやり直してもうまくいかないと思うから」(女性・25歳)
「別れるときは完全に忘れるから」(男性・32歳)
「少なくとも嫌な部分があって別れてるから」(男性・36歳)
「いやなところを知っているから」(女性・39歳)

以降も、【8位 元恋人の友人】「繋がりが面倒だから」(男性・30歳)、【9位 仕事のお客さん】「あとあと面倒になるリスクが一番高い」(女性・37歳)など、付き合う事にリスクがありそうな関係性が敬遠されるようだ。「過去に上手くいかなかった相手」と、「付き合うことで友人と気まずくなりそうな相手」。この2つに当てはまる相手を好きな人は、前途多難な恋になってしまう…かも。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト