女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

友達同士のお金の貸し借りってどこまでOK?

2016.03.04 FRI


金の切れ目が縁の切れ目なんだって… 画像提供/セキララ★ゼクシィ
買い物しようと思ったら小銭がなかったり、急な飲み会で持ち合わせがなかったり…。そんなとき、友達からお金を借りたり、貸したりした経験ってありませんか?

そこで今回は皆さんが友達同士でのお金の貸し借りについてどう思っているのか聞いてみました。


■お金の貸し借り、否定派が78%!

20~30代の女性を対象にしたアンケートで、ずばり「友達とお金の貸し借りについてどう思う?」と聞いてみたところ、「できるだけしない方がいい」(45%)、「絶対にしない方がいい」(33%)と否定派(78%)と圧倒的でした!そう思う理由については…

●「金の切れ目が縁の切れ目!親友でもよほどの理由がない限りやめた方がいい」(34歳)
●「絶対にもめる。『親兄弟でもするな!』と言われて育てられてきたので」(35歳)
●「今まで良い関係だったとしても、それがきっかけでギクシャクしかねない」(24歳)

どうやら「お金の貸し借りをすることで、その後の関係が悪くなることを避けたい」と考えている人が大半みたい。ちなみに少数派ではあるものの「金額によってはOK」と考えている人の金額の目安についても聞いてみると、最も多かったのが「1000~5000円未満」(27%)。やっぱり5000円以上は抵抗を感じますよね。

■よくないと思いつつも、51%の人が貸し借りの経験アリ

併せて、そんな友達同士のお金の貸し借り経験の有無についても聞いたところ、51%の人が「経験がある」とのこと。皆さん、できるだけしない方がいいと思いつつも、どうしても…というときはあるようですね。具体的な貸し借りエピソードを教えてもらいました。

●「たまに飲み会の時に。帰りにATMに寄るなどしてなるべく直後に清算することを心掛けています。それが無理なら手帳に控えて忘れないようにします」(28歳)
●「友人に飲み会で2000円貸しましたが、翌日にお菓子を添えて返してくれました」(28歳)
●「職場の人が家に財布を忘れて、お昼ご飯も買えない状況だった時に貸したことがあります。次の日すぐに返してもらえました」(30歳)
●「先輩に『後日返すから飲み会代4000円貸して』と言われましたが、返ってきませんでした。二度と貸しません!」(30歳)

今回のアンケートでは「貸し借りしてもきちんと返してもらえた&返した!」という人が多数派でした。できるだけ貸し借りはしない方がいいと思いますが、どうしても…のときはすぐに返す&返してもらうのが、その後の関係を悪くしないためのポイントなのかもしれませんね。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/1/21~1/30
有効回答数:183人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト