女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

結婚を迷ったときの判断基準って何?

2016.03.08 TUE


この人と結婚していいのかなぁ 画像提供/セキララ★ゼクシィ
先日、友達がマリッジブルーになり、結婚式を延期してしまいました。ウワサでは聞いていたけど、こんなことってほんとにあるんですね。

確かに結婚するとなると、「この人で本当にいいのか」と一瞬不安になりそうな気もするけど…。もし迷ったら、何を決め手に判断したらいいの?

ということで、20~30代の女性にアンケートで聞いてみました!「交際や結婚をこの男性としていいのか迷ったときに、決め手となる判断基準を教えてください」と質問したところ、以下のような回答を頂きました。

●「一緒にいるとき、安心感があるかどうかで決めます」(26歳)
●「一緒にいて楽しいかより、つらい状況を一緒に切り抜けてくれるかを見極めます」(26歳)
●「彼と暮らしていることが想像できるか、できないか」(31歳)

他にも、「友達!周りの信頼できる子に聞きます!」(27歳)といった友達や親に相談する人や、「お互いの家族とのウマが合うか」(23歳)などの彼の家族の印象を見て判断するという人もいました。

■迷っている原因によっては結婚をやめるのも手!

結婚は人生に関わってくる大切な決断ですもんね。でも、迷うってことは、何か問題があるから不安になっているわけで、こんな状態ならやめるのも手なのかしら? コラムニストのひかりさんにお聞きしました。

「何が原因でマリッジブルーになっているかによります。実家が好きで家を出るのが嫌だとか、環境が変化することに不安を感じている場合は、勇気を出して結婚に踏み出してもいいと思います。もちろんその時、これから結婚するパートナーを信じられるかどうかは重要ですが。反対に、パートナーとの関係に問題があり、『この結婚で幸せになれるような気がしない』といった場合は、無理して結婚する必要はありません」

確かに何が原因でマリッジブルーになっているのかで変わってきますね。

■迷ったときの判断基準は妥協するところもつくるべし!

結婚を迷ったときに、彼のどこをチェックして決めたらいいのか、ひかりさんに聞いてみると、ポイントは大きく以下の2つがあるとのこと。

・一緒にいて、自分らしくいられるか
・現実的に結婚して、生活を送っていけそうか

「仕事や趣味を認めてくれて、自分らしくいられるか、生活習慣や経済状況など生活が実質的に可能かどうかは、大きな決め手になります。他にも、話が合うか、一緒にいて楽しいか、癒やされるかなど、細かく言えばたくさんあります。結婚となると、相手の家ともつながりが生まれるので、相手の家族ともやっていけそうかといったことも重要です。ただ、完璧な人なんていないし、自分のために相手が存在しているわけでもないので、ここだけは譲れないというもの以外は、ある程度目をつぶれるような人でいた方がいいでしょう」

なるほど。結婚を判断する上で、妥協するところをつくるのも大切なんですね。

ちなみに、結婚なんてまだまだ先の私は、とりあえずお付き合いできるかどうか彼氏を判断する基準が知りたいのですが…。

「お付き合いするかを判断するのは、浮気癖や借金、DVなど、明らかに苦労しそうな欠点がなければ、付き合ってみてもいいかもしれませんね」

私は、まずそこからなので(笑)、早速参考にさせていただきますっ!

そうそう。冒頭で書いたマリッジブルーになった友達は、結婚式を延期して自分と彼を見詰め直したことでさらに愛が深まり、その後無事に結婚しました♪


【取材協力】
ひかりさん
コラムニスト、フリー記者。 『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでのコラム連載をきっかけにコラムニストに。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は20~40代の女性に人気。著書に『愛される人の境界線』(KADOKAWA)、『「大人女子」と「子供おばさん」』(新人物往来社・中経出版)、「恋愛の青い鳥」(TWJ)、『100 の恋』(泰文堂)などがある。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/1/21~1/30
有効回答数:183人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト