酸化を防げば、ずっとフレッシュ!

シャンプーだって“生”がいい!?

2016.03.14 MON

働く女子を応援!L25タイムス


人は一生のうち、約2万回近くもシャンプーをするのだとか。頻繁に使うものだからこそ、良質なものを選びたいところ!
一日の始めに、あるいは一日の終わりに…。バスタイムはリフレッシュのための大切な時間。お気に入りのシャンプーやトリートメントで髪を洗えば、気持ちがシャキッと切り替わる…という人も少なくないのでは? さて、そんなシャンプーですが、実はバスルームに置かれている間に、日々酸化し、劣化しているというのをご存知でしょうか。特に良質なシャンプーに配合されている植物オイルやビタミン、アミノ酸といった成分は酸化しやすく、鮮度が短いという問題がありました。

しかし、そんな問題を解決すべく、これまでの常識を覆す新しいシャンプー「レヴール フレッシュール」がこのたび誕生! なんとこの製品、世界初となる“生シャンプー&生トリートメント”なのだとか!

「レヴール フレッシュール」の一番の特徴は、容器。空気を通さないアルミ層フィルムのパッケージに加え、可動蓋付き特殊コネクターを採用することで、充填時に外気の侵入を防ぎ、容器内を常に真空に保つことが可能に。これにより、シャンプーはいつでも新鮮でつくりたての“生”の状態をキープできるというワケ!

この真空容器の開発により、これまでは難しかった植物オイルの1%配合を実現。さらに生花のエッセンス、天然の花はちみつ、ビタミン、アミノ酸など、様々な自然由来の美容エッセンスを配合することにも成功するなど、容器の形状だけでなく、中身に関しても、これまでにないまったく新しいシャンプーとなっています。

まだ誰も経験したことのないシャンプー体験を与えてくれる「レヴール フレッシュール」。こんな製品があれば、毎日のバスタイムの楽しみが、さらに大きく広がりそうですよ!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト