奥さんからの言葉に本気でヘコむ男たち続出!

妻に言われたら傷つく文句TOP10

2016.03.15 TUE

世論調査


3位の【あなたと結婚して大失敗!】には、「その言葉そっくり返してやるよ!」(38歳)との乱暴な声もあったが、「こっちは大成功だがな!」(39歳)という、ちょっと“ほっこり”なコメントも
仕事に家族サービスに日々、夫(パパ)たちは頑張っている…とはいえ、時には奥さんと口論になったりすることもあるだろう。なかには、妻から心ない言葉を掛けられ、本気でヘコんでしまうこともあるかもしれない。では、世の夫たちはどんな言葉を言われたら傷つくのだろうか。20~30代の既婚男性200人に「妻から言われたら傷つく言葉」について調査してみた。

●妻から言われたら傷つく言葉TOP10
(23の項目から1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)。

1位 もっと稼いでこい! 230pt
2位 臭い! 201pt
3位 あなたと結婚して大失敗! 166pt
4位 子供がいなければ絶対別れている! 97pt
5位 もっと妻に感謝しろ! 85pt
6位 ご飯くらいたまには作れ! 43pt
7位 食器の後片付けくらいしろ! 39pt
8位 同じお墓には入りたくない! 33pt
9位 ぶくぶくだらしなく太るな! 28pt
10位 (稼ぎが少ないのに)無駄遣いばかりするな! 26pt

※番外
11位 掃除くらいやれ! 25pt
12位 なんでもかんでも妻任せにするな! 24pt

実は今回の調査、以前、妻側に「夫に言ってやりたい文句TOP10」として同様の項目でアンケートしている。その際に1位だったのは、夫側と同じ「もっと稼いでこい!」だった。奥さんが「言いたい文句」と夫が「傷つく言葉」が同じとは…なかなか切ない現実が明らかになった。2位の「臭い!」は妻の5位、夫の5位「もっと妻に感謝しろ!」は、妻の2位と偶然にも入れ替わる形。ほか、夫で高い支持だった3位「あなたと結婚して大失敗!」、4位「子供がいなければ絶対別れている!」は、妻側では番外に沈み、さすがにそこまで厳しい言葉を夫に言いたいとは思っていない、という結果になっていた。

では、各項目の言葉を言われたとして、どんなことを感じたり、どう言い返したりするのだろうか。それぞれコメントを聞いたので、紹介しよう。

【1位 もっと稼いでこい!】
「一生懸命働いているのでショックを受ける」(35歳)
「今で精一杯やってるので、とても不愉快に感じる」(32歳)
「男としてかなり凹む。頑張って稼いでくるよ。と返す」(34歳)
「男としてのプライドが傷つく。甲斐性がないのはへこむ」(39歳)
「頑張ってるからこれ以上はキツい」(34歳)

【2位 臭い!】
「たちなおれないくらいへこむ。なにもかえせないかも」(28歳)
「言い返す言葉がない」(32歳)
「好きでそうなったんとちゃうわ!」(37歳)
「体臭を気にしていて、スプレーで身だしなみをしているのに言われたらショックを受ける」(38歳)
「面倒だけど何か対策が必要かなと感じる」(39歳)

【3位 あなたと結婚して大失敗!】
「申し訳ないとおもう」(29歳)
「僕は失敗だと思っていないから傷つく」(30歳)
「シュンとする」(31歳)
「物凄いショック。多分何も言い返せない」(33歳)
「かなり凹む。言い返せない」(37歳)

【4位 子供がいなければ絶対別れている!】
「自分が必要とされていない感じがするから」(30歳)
「自分になんの魅力もないといわれているみたいで嫌だ」(34歳)
「離婚しようかなと思います。じゃあ離婚しよって言うね」(38歳)
「お互い様だ!言い過ぎにも程がある」(37歳)

【5位 もっと妻に感謝しろ!】
「してないように思うんだね、ごめんね」(31歳)
「感謝してるから」(39歳)
「感謝の気持ちを言葉で伝える」(39歳)
「伝わっていないのがつらい」(39歳)

【6位 ご飯くらいたまには作れ!】
「作れないから」(33歳)
「作れないの知ってて言うのはどうかと思うで」(39歳)

【7位 食器の後片付けくらいしろ!】
「普段、率先して皿洗いをしたり、後片付けをしているから」(39歳)
「すいませんという気持ちになる」(27歳)
「ぐうの音もでないので、黙って片付けをする」(34歳)

【8位 同じお墓には入りたくない!】
「寂しい」(39歳)
「結婚しているのに入ってもらえないのは悲しい」(36歳)

【9位 ぶくぶくだらしなく太るな!】
「痩せようと自分なりに努力してるのに分かってくれないから」(34歳)
「ショックだけど痩せなきゃなと思う」(36歳)
「ひどい」(39歳)

【10位 (稼ぎが少ないのに)無駄遣いばかりするな!】
「買ってくるものなんでもかんでも口出しするので」(32歳)
「いらっとする」(36歳)

コメントでは、「どう言い返すか」という点にも期待していたが、実際は、ヘコんだり、ショックを受けたり、戒めとして受け入れたりする夫が多数。家庭での夫の立ち位置を物語る結果とも取れる。ただ、コメント全体の印象としては、「すでにやっているからこれ以上求められたら傷つく」との考えからその項目を選択したということ。奥さんたちには、頑張っている夫のこともわかってほしいものです。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト