女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

人の話を聞かない女性が、男性ウケしない理由

2016.03.18 FRI


女性は話を聞かない!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
合コンや飲み会などで男女の会話を見ていると、会話に応えるのかと思いきや、まったく関係ない自分の話をしたり、そもそも人の話を聞いていない女性って多いと感じます。話が飛びまくっていても女性は別に気にしていないけど、男性はどうなんでしょうか。

■男性の3割は、話を聞かない女性に不快感

セキララ★ゼクシィの調査によれば、20~30代男性の33%が「不快に感じたことがある」のだとか。やっぱりムカつく人もいますよね(苦笑)。相手の話を自分の話題に切り替えたり、話を聞いていない女性に不快感を感じたことがあるという男性に、具体的なエピソードを聞いたところ、大きく4つの傾向がありました。

<パターン1:人の話を聞かない>

●「質問されて回答したのに聞いてない」(25歳)
●「自分の話を聞かないと機嫌が悪くなるのに、人の話はあまり聞かない」(27歳)
●「前に伝えたことを全く覚えていない(話を聞いていなかった)ことがある」(29歳)

まず多かったのは、人の話を聞いていないという指摘。思い当たる…という人も多いのでは?

<パターン2:自分の話しかしない>

●「相談に乗ってるのに、自分のいい方向に話を持っていこうとする」(25歳)
●「すぐに自分の話にすり替えて理解しようとする」(26歳)
●「自分の自慢話しかしない女性がいた」(26歳)

一番多かったのがこれ!相手の男性が不快になるのも仕方ないかも…。

<パターン3:話を途中で遮られる>

●「こちらが全体のプロローグ部分しか話していないのに、息継ぎした瞬間、女性は違う話を持ち出してくる。このあといつ俺の話すんだよ」(25歳)
●「自分の話には続きがあり、オチまであるのに、途中で話題を切り替えられた」(38歳)
●「重要な仕事の話をしているのに、事あるごとに脱線する」(35歳)

話を聞いてくれない上に、話題を変えられるとか悲しすぎる!

<パターン4:話に反応してくれない>

●「あからさまに話に興味ない相づちをしている」(24歳)
●「こちらが話をしているのに、違うことをしている」(24歳)
●「相談事を持ちかけられて答えても、反応がイマイチでいらつく」(35歳)

話を自分の話に切り替えられた揚げ句、何を言いたいのか男性には伝わっていない模様…。

■男性は論理で話すが、女性は気持ちで話す

なぜ女性はこんなにも人の話を聞かないものなのか、作家・心理カウンセラーの五百田達成(いおた たつなり)さんに聞いてみました!

「男性は『論理』で話しますが、女性は『気持ち』で話します。男性は論理的に考えて、納得できたときに『なるほど』と相づちを打ちますが、女性は感覚で会話するので、『わかる~』と共感を伝える言葉で相づちを入れます。また、男性はゴールが明確な話を好むので、オチのない会話を嫌います。でも女性は気持ちで話すから気にしない。男性が一生懸命筋道立てて話そうとしても、途中で結論が見えたら最後まで聞いていません。それどころか頭の中は別のことを次々と考えています。だから話にオチがないどころか、話も飛びがちです。このように、男女はお互いの話法が全く違うことを理解することが必要です」

では、男性を不快にさせない会話のコツはありますか?

「女性が男性に相談するとき、アドバイスは聞いていないことが多いですよね。また、結論のない自分の話を延々とするので、オチがないことも多い。男性はそこにイライラするのですが、実はそのことをちゃんと予告してあげるだけで大分違います。例えば、『今からオチのない話をするんだけど』『話は変わるけど』『話を聞いてくれるだけでいいんだけど』と前置きしてくれれば、男性は『ああ、今からそういう話をするのか』と納得してくれます」

なんと!それだけでも、相手のいらつきは防げるんですね。ついつい自分の話ばかりしてしまう女性の皆さん、次の合コンや飲み会のときは、試してみてくださいね!


【取材協力】
五百田達成(いおた たつなり)さん
作家・心理カウンセラー。「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」「ことばと伝え方」をテーマに執筆・講演。著書に『察しない男 説明しない女』シリーズ(ディスカヴァー・トゥエンティワン)他、著書多数。


【データ出典】
女性についてのアンケート 2015/12/17~12/19実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト