履歴消去、家族サービス、浮気男たちの“努力”が明らかに

夫の必死な「浮気バレ対策」TOP10

2016.03.25 FRI

世論調査


スマホは実際に見られたことがある人も多数。「過去に携帯を見られた経験があるので、いつみられても何もないように気を付けている」(31歳)。そっちの努力よりももっと大事なことが…!?
夫婦仲がうまくいっていないときはもちろん、たとえ仲睦まじい関係が続いている場合でも、男には“浮気”するチャンスが転がってくることもある。以前、R25で調査したデータでは、「既婚男性が1年で浮気ができそうと思ったチャンス」は平均1.8回で、約4割の男性が「何らかのチャンスがあった」と回答していた。

とはいえ、浮気に発展したとしても、なんとか奥さんにバレずにおきたい…というのが男心。では実際、浮気男たちはどんな対策を取っているのだろうか。そこで、結婚後浮気した経験がある20~30代の既婚男性100人に、奥さんに浮気が疑われないように気をつけている(いた)ことを調査した。

●奥さんに浮気が疑われないように気をつけていることTOP10
(複数回答、協力/アイリサーチ)

1位 メールや通話の履歴を毎回消すようにする 48.0%
2位 休日の家族サービスを行うようにする 22.0%
3位 スマホのメモリ登録をイニシャルや苗字だけにする 20.0%
3位 奥さんからのメールや電話にいつでも対応できるようにする 20.0%
3位 友人や知り合いの女性の話をいっさいしないようにする 20.0%
6位 身だしなみを急激に変えないようにする 19.0%
7位 夜の営みに定期的に誘うようにする 18.0%
8位 トイレや浴室に携帯電話を持ち込まないようにする 17.0%
9位 家で食事を食べるようにする 15.0%
10位 残業したり、帰宅が遅くならないようにする 11.0%

参考:気をつけている(いた)ことはない 27.0%

「メールや通話の履歴消去」が約半数の票を集めてトップに。やりとりが頻繁になると見過ごしがちになるだけに、浮気男たちは細心の注意を払っているようだ。2位にランクインしたのは「休日の家族サービス」。土日に浮気相手と会わない、というのは、かの名曲の時代から変わらない浮気男の鉄則のよう。各項目について、奥さんの目を意識して、どのような対策を取っていたかを聞いたのでご紹介しよう。

【1位 メールや通話の履歴を毎回消すようにする】
「スマホを見られてバレるかもしれないから」(29歳)
「ロックをしていると逆に疑われるので、いつ見られてもいいようにしている」(32歳)
「普段から消すようにしていて、怪しまれないようにする」(33歳)
「たまに携帯を見られている気がしたので、家に帰る前に必ず履歴は消していた」(34歳)
「帰宅前にメール等は全て消去、親しい知人にも話さない」(36歳)
「風呂に入っているときなど携帯をチェックされてもいいように備えている」(39歳)

【2位 休日の家族サービスを行うようにする】
「平日遅いのを挽回するため」(35歳)
「いつも通りの家族サービスをしてナンボだから」(38歳)
「普段通りの行動が一番大事だから」(39歳)
「日頃からコツコツとポイントを稼いでおくために、疲れていても出来る限り休日の動きを家族に合わせる」(39歳)

【3位 スマホのメモリ登録をイニシャルや苗字だけにする】
「スマホを見られてもいいように気をつけている」(35歳)
「以前携帯を見られたことがあったので、まったく別名で男性の名前に変えて登録している」(32歳)

【3位 奥さんからのメールや電話にいつでも対応できるようにする】
「疑われないための基本」(33歳)
「いつもと変わらないように過ごす」(38歳)

【3位 友人や知り合いの女性の話をいっさいしないようにする】
「察知されるので」(25歳)
「元カノの話はしない」(36歳)
「他の女性の話をしないことで、一難をのりきれたことがあります」(39歳)

【6位 身だしなみを急激に変えないようにする】
「あまり着飾って出かけるとバレるので」(28歳)
「おしゃれになると疑われる」(34歳)
「ネットなどで、身だしなみを変えることがばれやすいと書いてあったから、そうしないように気をつけた」(39歳)

【7位 夜の営みに定期的に誘うようにする】
「これは大事でしょう」(27歳)
「週5でしていたのでそれを減らさないように気を付けた」(36歳)
「急に変えるのはよくないから」(37歳)
「突然回数が減ると怪しまれると思ったから、多いときは浮気相手と妻と合わせて週10回はしていた」(38歳)

【8位 トイレや浴室に携帯電話を持ち込まないようにする】
「かえって怪しまれるから隠さない」(35歳)
「堂々としていた」(37歳)
「明らかに怪しいから」(37歳)

【9位 家で食事を食べるようにする】
「安心感を誘う」(37歳)
「結果的に家で食べたほうがいろいろ都合が良いから」(39歳)

【10位 残業したり、帰宅が遅くならないようにする】
「怪しまれる」(34歳)
「いつも通りにする」(35歳)

浮気男たちのマメな努力(?)が明らかになった。奥さんからしてみれば怒り心頭のコメントだろうが、「普段の生活は変えず」に「堂々と振る舞う」ことが大切と考えているその様子からは、少なくとも夫婦仲を壊したいわけではないことがうかがえる。今、浮気している男たちは、このランキングを奥さんが見て疑いの目を向けてくるかもしれないので、襟を正した方がいいかもしれません。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト