女性の6割「お腹が恥ずかしいんです…」

「私のここが正直残念!」女性のお悩み部位TOP10

2016.04.27 WED

働く女子を応援!L25タイムス > 夜のヒメゴト白書


「男性はボリュームのある胸が好きだけど、私は貧乳なので」(33歳)など、胸のサイズを気にする声が多数寄せられました 画像協力:makaron* / PIXTA
他人から見るときれいな体の持ち主であっても、女性なら1つや2つはコンプレックスを抱えているもの。いったいどこの部位を気にする人が多いのでしょうか…? 今回は、女性が「自分の体でコンプレックスを感じる部位」について知るべく、恋人がいたことのある20~30代の独身社会人女性200人にアンケート調査を行いました(R25調べ、調査協力:アイリサーチ)。

■女性がコンプレックスを感じがちな部位TOP10
(全11項目から当てはまるものをすべて選択)
1位 おなか(60.0%)
2位 ふともも(57.5%)
3位 おしり(50.0%)
4位 胸(49.5%)
5位 デリケートゾーン(47.0%)
6位 体毛(38.5%)
7位 二の腕(29.5%)
8位 ワキ(26.0%)
9位 背中(21.0%)
10位 肩(8.0%)

気にしている部位をすべて選んでもらったところ、1位はおなか。薄着になるこれからの季節、誰しも気になる部位です。一方、「なかでも1番コンプレックスを感じる部位は?」と聞いてみると、いささか様子が変わってくるようです。

■女性が最もコンプレックスを感じている部位(全11項目から当てはまるものを1つ選択)
1位 胸(24.0%)
2位 おなか(22.5%)
3位 ふともも(14.5%)
4位 デリケートゾーン(9.5%)
5位 体毛(9.0%)
6位 おしり(7.5%)
7位 背中(3.5%)
8位 二の腕(2.0%)
9位 ワキ(2.0%)
10位 その他(0.5%)

1位は「胸」という結果に。これは、お腹よりも胸の悩みの方が、深刻であることを表している結果と言えそうです。加えてケアやエクササイズで解決できる場所ではないことも理由として挙げられそう。それぞれを選んだ理由やエピソードについて、詳しく聞いてみました。

【1位 胸】
「胸自体は小さいくせに乳輪が大きい。そして離れている。前屈みになるとVVVみたいな形になる」(25歳)
「とにかく小さい。寝転んだら平らになるほど」(27歳)
「学生時代、急激に太ったせいで垂れているから」(24歳)

【2位 おなか】
「年齢とともにお肉がついてくるし、座ったりすると段になるのが気になってしまう」(24歳)
「体重が減ってもポッコりはなくならないから」(35歳)
「前に比べて脂肪がついてしまい、むにむにしているため」(26歳)

【3位 ふともも】
「スポーツをやっていたわけでもないのに、カラダ全体を見て太ももだけが異様に太いので」(37歳)
「太い上にセルライトもあるから」(25歳)
「他のパーツと比較して太いから。いわゆる下半身デブ体型」(23歳)

【4位 デリケートゾーン】
「体毛の濃さや多さ、匂いが気になる。また、色素沈着の色も気になっている」(31歳)
「大きなひだがあるから」(35歳)
「10代のころにスカートで自転車によく乗っていたので、サドルに当たっていた場所が黒ずんでいる。ずいぶん薄くなったが、とても気になる」(36歳)

【5位 体毛】
「男性ホルモンが多いのか、背中など毛深いから。自分で脱毛などしているが気になる。毛が濃いせいか肌がザラザラしたり肌触りが悪い」(29歳)
「毛の薄い男性とお付き合いをしていて、自分より体毛が薄くショックだった」(35歳)
「女なのに太い毛がおへそ周りにあって切ない」(23歳)

コンプレックスに思う理由は人それぞれ。ダイエットや運動で改善可能な部位もありますが、「自分の体のありのままを受け入れる」というのもひとつの手段。男性の好みだって、千差万別なんですから。
(池田園子)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト