カサカサ、グロテスク… 堂々の1位は黒光りするアイツ

男だって我慢できない! 嫌いな虫トップ10

2016.05.01 SUN

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


虫が苦手なみなさん、キャンプ時などの虫除け対策はくれぐれもお忘れなく 写真:ponsulak / PIXTA(ピクスタ)
行楽シーズン真っ盛り! さわやかな新緑のなか、キャンプやバーベキューなどアウトドアのイベントで女子ともっとお近づきになりたいところだが、大自然はそう甘いことばかりではない。そう、暖かくなってくると男だって我慢できない「虫」がもぞもぞ…。そこで、20~30代の社会人男性200人に「特に嫌いな虫」を聞いてみた。

〈20~30代男性が選ぶ「特に嫌いな虫」TOP10〉


(上位3つまでを選択。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 ゴキブリ 395pt
2位 ムカデ 161pt
3位 ウジ虫 128pt
4位 クモ 73pt
4位 ゲジゲジ 73pt
5位 毛虫 58pt
6位 ダニ、シラミ、ノミ 56pt
7位 カメムシ 53pt
8位 カ 38pt
8位 ガ 38pt
9位 ハエ 31pt
10位 芋虫 29pt

2位に2倍以上のポイント数をつけ、「ゴキブリ」が堂々1位に。一方で、そのゴキブリや他の害虫を捕食してくれる「ゲジゲジ」「クモ」も上位にランクイン。いくら益虫でも、見た目が悪ければ…ということか。ちなみに、童謡や童話にも登場する「アリ」を選んだ人はゼロだった。選んだ理由もそれぞれ見てみよう。

●1位 ゴキブリ
「見かけたら身の毛がよだつ。しかも意外と大きかったりするから、たちが悪い」(31歳)
「すばやい動きとインパクトと衝撃は他の虫の追随を許さない。黒い悪魔と呼ぶにふさわしいから」(35歳)
「見た目と動きが生理的に無理」(35歳)
「誰でもこれが一番嫌いだと思う」(33歳)
「抵抗力が半端ない、すばしっこい、テカテカして気持ち悪い」(34歳)

●2位 ムカデ
「刺されたことがあり、怖いから」(26歳)
「みるからにキモイ。しかも刺す」(35歳)
「姿を見ているだけで気分が悪くなる」(39歳)

●3位 ウジ虫
「得体のしれない虫で、とにかく気持ちが悪い」(28歳)
「腐ったものにわくから」(38歳)
「衛生的に不潔だから」(39歳)

●4位 クモ
「脚が気持ち悪いから」(32歳)
「いたるところに潜んでいて、駆除が難しいので」(39歳)
「タランチュラが特にダメ」(39歳)

●4位 ゲジゲジ
「姿・形が気持ち悪い」(27歳)
「足がたくさんある虫は苦手」(31歳)
「とにかく見た目がグロテスク」(35歳)

●5位 毛虫
「うにょうにょと動いているのが気持ち悪い」(31歳)
「毛がたくさん生えているから」(36歳)
「あの形がどうも受け付けない」(37歳)

どうやら男性の嫌いになるポイントは「カサカサ(と動く)」「グロテスク」といったところ。しかし、ムカデやゲジゲジと同じ多足類でも「ヤスデ」がランク外なのはなぜだろう。…原稿を書いているだけで背筋がゾワゾワしてきた。そろそろ筆を置くとしよう。
(藤 あまね)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト