今から始めればオリンピックも夢じゃない!?

気分はスナイパー! 己に打ち勝つライフル射撃体験

2016.05.03 TUE

格好いいパパに!オトコの子育て道場 > 個性派“キッズ向け”スポーツ教室


目黒区立中央体育館で毎週土曜日に行われているビームライフル/ビームピストルの一般公開。10m先の的を狙います。子供は肘をついたり台を使ったりしてもOK。 写真提供:目黒区ライフル射撃協会
ライフルを構え、照準を合わせ、針の穴を通す精度でターゲットを狙う…。「スナイパー」たちが集うこの場所は、目黒区立中央体育館の会議室。毎週土曜日、2020年東京オリンピックの種目でもあるライフル射撃競技を、目黒区ライフル射撃協会の立ち会いのもとで体験することができます。

「ライフル射撃競技で用いるエアライフルは実際に弾を発射するため、取り扱いにはライセンスが必要です。そのため、はじめのうちはレーザー光線で的を狙う『ビームライフル』を使用します。射撃はメンタルの影響が大きいスポーツなので己に打ち勝つためには、忍耐力、集中力、決断力の3つの力が必要。これらの力を子供の頃から養えれば、きっと大人になってからも役に立つと思います」

■10m先の一円玉を撃ち抜く精度の射撃


そう説明してくれたのは、目黒区ライフル射撃協会の理事長、神原康幸さん。光線銃とはいえ、形状や重さ、ルールなどはエアライフルとほぼ同じ。10m先に置かれた的(まと)にレーザー光線が命中すれば、スピーカーから「バーン!」と本物さながらの音が鳴り響き、電光掲示板に点数が表示されます。

円形の的は一番外側で1点。そこから中心に向かって10点までの数字が書いてあり、中心にある10点の部分はわずか直径0.5mmの円にしかすぎません。10m離れると肉眼では中心を確認できないため、照準器を使って狙いを定めます。両手で重さ約4kgのライフルを構え、ターゲットを狙う姿はまさにゴルゴ13のよう。

こちらではライフル以外にも、より小ぶりな「ビームピストル」の体験が可能。片手で構えて肉眼で的を狙うため、ライフルの場合よりも的が大きくなっています。とはいえ、10点の的は10m先に置いてある一円玉の「1」を撃ち抜くのとほぼ同じ難易度。



片手で構えるビームピストルは腕のふらつきが大きいため、銃を構えてから弾を発射するまでの銃口の軌跡をPCに記録して練習に活かします。一発撃つごとに軌跡を振り返り、「的の右側を動きがち」などの傾向をつかむのだとか 撮影:井上マサキ
「競技では銃を立って構える種目があるため、選手はスクワットなどの基礎体力トレーニングも行います。気軽に始めたいお子さんにはジュニア用の軽い銃もありますし、慣れないうちは肘をついたり台を使ったりして撃ってもかまいません。まずは的に当たる感触を楽しんでもらえれば」(神原さん)

ところで「射撃」と聞くとやはり気になるのは安全面について。どのような配慮がされているのでしょうか?

「ビームライフルはレーザー光線を使っているので弾が当たる心配はありませんが、『人に向けない』などエアライフルと同様のルールで取り扱っています。銃の正しい扱いを身につけないと、もし将来エアライフルを使うようになった時に危険だからです。規律を徹底するのも、ゲームセンターなどの遊びの射撃と大きく異なるポイントです」(同)
的
左がビームライフル、右がビームピストルの的。銃から発せられるレーザー光線を感知して点数を知らせます 撮影:井上マサキ
体験では筋がいい子供をスカウトすることもあるのだとか。小学校5年生から強化選手として個別練習をしている女の子もおり、現在も小中学生を対象とした大会などで活躍しているそう。

「これまで競技用エアライフルの使用は18歳以上に制限されていましたが、オリンピックに向けた選手育成を目的に条件が見直され、昨年より認定基準を満たせば10歳からエアライフルを撃つことができるようになりました。エアライフルのオリンピック選手もビームライフルを経験している人がいますので、まずは体験してもらって、射撃の面白さに気付いてほしいですね」(同)

射撃で鍛えられる「忍耐力、集中力、決断力」は、普段の生活でも必要な力。メンタル面の成長を願う親にとっても、魅力的なスポーツではないでしょうか。
(井上マサキ)


■個性派“キッズ向け”スポーツ教室 第8回

目黒区ライフル射撃協会
電話:090-1405-7255

ビームライフル体験/ビームピストル体験
場所:東京都目黒区目黒本町5丁目22−8 目黒区立中央体育館
対象:10歳以上
〈ビームライフル〉
日時:毎週土曜日 13:30/14:30/15:30/17:00/18:00/19:00(各1時間)
申込方法:要電話予約 03-3714-9591(目黒区在住・在学・在勤者:当日9時から。区外:当日9時15分から受付)
料金:小中学生150円、大人300円
〈ビームピストル〉
日時:毎週土曜日 9:30/10:30(各1時間)
申込方法:要予約 前日12:30~13:00にメール(megurorifle1@mac.com)にて受付
料金:500円

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト