20~30代社会人男性の失敗経験はそもそも少ない!?

酔ってやらかした失敗TOP10 3位「元カノへの電話」

2016.05.13 FRI

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


酔った上での失敗談。笑えるものもあれば、笑えないものもあり… 画像:Ansaharju/PIXTA
適度な酔いは、ストレスの解消や円滑なコミュニケーションに役立つもの。しかし、過ぎた酔いは普段はやらないような失敗を招くことがあります。

そこで、20~30代の独身社会人男性200人にアンケート。「酔っぱらってやってしまった失敗」について聞いてみました。


〈酔っぱらってやってしまった失敗TOP10〉


(全18項目から複数回答で選択。R25調べ、協力/アイリサーチ)
1位 持ち物をなくしてしまった 10.0%
2位 終電で遠くまで行ってしまった 9.5%
3位 元カノや気になる女性に電話してしまった 7.0%
4位 朝まで路上などで寝てしまった 5.5%
5位 電車やタクシーで吐いてしまった 5.0%
5位 気が大きくなって高額な飲み代を支払ってしまった 5.0%
7位 他の酔っ払いとケンカをした(一緒に飲んでいた相手も含む) 4.0%
7位 思わぬ相手とHしてしまった 4.0%
9位 思わぬ相手とキスしてしまった 3.0%
9位 上司や取引先に悪口を言ったり失礼な振る舞いをしたりして怒らせた 3.0%

番外
11位 セクハラをしてしまった 2.0%
11位 知り合いの家に押しかけてしまった 2.0%

筆者が個人的に気になったのは、順位よりも数字。複数選択が可能でありながら、1位ですら10%の人しか該当していないという結果はあまりに意外でした。実は選択肢に「失敗したことはない/酔っぱらったことはない」の項目があったのですが…。

その項目が獲得した数字は(筆者注:なんと)58.0%。「そもそも、失敗したこと自体を覚えていないのでは…?」なんて、失礼な勘ぐりをしてしまうのは、私が失敗経験豊富な呑兵衛だからなのでしょうね。きっと。

では、それぞれの失敗をした時の状況やエピソードについても見ていきましょう。

【1位 持ち物をなくしてしまった】
「家のカギをなくしてあせった」(28歳)
「何軒も回って、マフラーなどその都度外すものを置いてきた」(32歳)
「たいせつなジッポを紛失」(38歳)
「鞄をなくした」(32歳)
「川におとしてしまった」(36歳)

【2位 終電で遠くまで行ってしまった】
「自宅の最寄駅から電車で一時間くらいのところまで行ってしまい、タクシーで渋々帰った」(30歳)
「夜中親に迎えに来てもらった」(35歳)
「寝過ごして二駅先まで乗ってしまい一時間も歩くハメになった」(39歳)

【3位 元カノや気になる女性に電話してしまった】
「勢いで復縁を迫ってしまった」(24歳)
「酔いがさめた後に恥ずかしかった」(30歳)
「気になる女性に電話し付き合うことになった」(38歳)

【4位 朝まで路上などで寝てしまった】
「飲むと眠くなる性質のため、自分の家の前で寝てしまった。(家に帰ってきて安心したのだと思います) 」(32歳)
「気持ち悪くてベンチから動けず朝まで過ごした」(30歳)

【5位 電車やタクシーで吐いてしまった】
「飲み過ぎて我慢できずに持っていたビニール袋に吐いてしまった」(32歳)
「気分が悪くなり、ホームで吐いてしまった」(28歳)

【5位 気が大きくなって高額な飲み代を支払ってしまった】
「焼き肉店で酔った勢いで特上モノばかり注文し、支払いが高額になった」(36歳)
「後輩と飲みに行って、全員分の飲み代を支払った」(38歳)

【7位 他の酔っ払いとケンカをした(一緒に飲んでいた相手も含む)】
「同期と喧嘩別れ」(31歳)

【7位 思わぬ相手とHしてしまった】
「気付いたら彼女の同級生としていた」(34歳)

【9位 思わぬ相手とキスしてしまった】
「海外旅行で泥酔して隣にいた外人としてしまった」(24歳)

【9位 上司や取引先に悪口を言ったり失礼な振る舞いをしたりして怒らせた】
「嫌いな上司にタメ口」(37歳)

失敗経験のある人自体は少ないという結果でしたが、各事例を見るとけっこう洒落にならない経験をされている人もちらほらいるようで。酒は飲んでも飲まれるな、ほどよい量にとどめましょう。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト