女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

彼女や妻がいるのに誘われたとき、男性は…

2016.05.30 MON


誘われたら、とりあえず食事には行くらしい 画像提供/セキララ★ゼクシィ
彼がかっこいいと友達に自慢したくなりますよね。でも魅力的な分、知らないところで女性に誘惑されていたら…と思うと心配になりませんか?彼女や妻がいる男性は誘われたときにどう対応しているのでしょう。今回のセキララ★ゼクシィは、そんな気になるテーマについて斬り込んでみました。「恋人がいるからごめんね」と断るのか、それとも「ラッキー!」と誘いに乗っているのか。気になる調査結果を一緒に見てみましょう。

■誘われたことがある男性は37%!

まず自分に彼女や妻がいることを知っているのに、女性から2人きりの外出に誘われたことがあるという20~30代男性は37%でした。特定の相手がいると知っているのに誘ってくる女性…。軽い気持ちなのか、よほど自分に自信があるのか、それとも略奪する気満々なのか、想像するとヒヤヒヤしてきます。

■女性に誘われた男性は、とりあえず食事には行っている?

そんな女性に誘われた男性がその後どんな行動をとっているのでしょう。まず一番多かったのは「食事だけは行った」(67%)。「食事だけ」というところに安心しますね(笑)。相手がどういうつもりで誘っているのかを確認したい、冷たく断って波風を立てるのも避けたいという男性心理が見てとれるような気がします。

■断った、性的関係を持ったがほぼ同数

2番目に多かったのは「友達として付き合った」(20%)でした。大人の対応としては理想的かもしれませんね。続く「断った」(12%)という結果にほっとするものの、「性的関係を持った」(11%)は僅差。そしてこの後に「浮気相手として付き合った(4%)が続きます。「セクシーな女性にぐいぐいこられたら仕方ないよ~!」という男性の声が聞こえてきそうですが、「そこは持ちこたえようよ!」と言いたくなりますよね。

■その後、本命彼女になったのはごく少数

続いて見ていくと、誘ってきた女性と「浮気の後別れた」(3%)、「本命彼女になった」(3%)が同数でした。略奪愛の末に本命彼女になったのはごく少数。最後に胸をなでおろす結果となりました。考えてみれば男性だけでなく、女性もいろいろ誘惑される瞬間はあると思います。一瞬くらっときても、パートナーの悲しむ顔を想像したら、やっぱり一線は越えられないという信頼感をお互いにつくっていくことが大切なのかもしれませんね。


【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2016/3/24~3/26実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト