40代のアク抜きダイエットテク

40男の大敵! 顔のテカりを食生活で改善

2016.06.04 SAT


文字通り「ぎらついたオジサン」に見えてしまうため、40代以上の男性なら極力防ぎたいのが顔のテカりやベタつき。拭き取りシートでこまめに皮脂を拭っている人も多いだろうが、この皮脂分泌、食生活を見直すことで改善の余地があるという。皮脂分泌を抑える食事面での対策を、渋谷スキンクリニック院長の吉田貴子さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
渋谷スキンクリニック 院長
吉田貴子さん

帝京大学医学部卒業。同大学附属病院皮膚科学講座、東京警察病院皮膚科勤務などを経て、都内美容皮膚科クリニックの院長を務める。その後2004年、渋谷スキンクリニックを開業。同院では一般皮膚科と美容皮膚科の両方を開設し、男女問わずあらゆる肌の悩みに向き合う。数ある治療の中でも、ニキビ、毛穴、脂性治療に力を入れている。

■かなりの刺激臭! オイリー肌は皮脂臭の原因にもなる

吉田さん「女性に比べて男性は顔の脂に無頓着な人が多いようですが、男性ホルモンが皮脂の分泌を促進させることもあるので、実は男の人こそ皮脂対策をしっかりする必要があります。

皮脂の分泌量が多いと顔のテカリだけでなく、毛穴の開きやいわゆる『赤ら顔』になったり、『脂漏性皮膚炎』という皮膚病になったりすることも。さらに、皮脂が過剰に分泌されると皮脂臭の原因にもなります。皮脂臭は顔を近づけたらすぐに察知できるレベルの刺激臭なので、予防するにこしたことはありません」

■糖質の多い食事は皮脂の分泌を促進させる?

吉田さん「ニキビ肌用化粧水や拭きとりシートを利用するなどの対策をしているにもかかわらず、皮脂の過剰分泌が抑えられない場合は、食生活を見直すのもひとつの方法です。特にビタミン不足は皮脂分泌のバランスを乱すと考えられています。「皮膚のビタミン」と呼ばれるビタミンB2・B6は積極的に摂り入れたい栄養素。ビタミンB2・B6は牛や豚のレバー、うなぎ、さばなどに多く含まれています。

ただし、これらの食材さえ食べていれば皮脂が抑えられるわけではありません。肌のターンオーバーを促すビタミンA、抗酸化作用のあるビタミンCなどをバランスよく摂取することが過剰な皮脂分泌の予防につながります。また、ビタミンB2は糖質の代謝を促す働きのある栄養素なので、糖質を摂りすぎると結果的にビタミンB2が不足してしまいます。できるだけ、糖質の過剰摂取は避けたほうがいいでしょう」

■体質改善はファストフードを和食に変えるだけでも◎

吉田さん「忙しい中、必要な栄養を考慮しつつ完璧な食事を摂るのはかなりの手間。パーフェクトな食生活を送ろうとストレスをためると、かえって肌に良くありません。皮脂の原因である脂肪や糖がたっぷり含まれたファストフードをよく食べるような方などは、和食に変えるだけでも栄養バランスが改善されるので、まずはできることから始めてみてはいかがでしょうか」

■最後にアドバイザーからひと言

「ホームケアや食生活の改善でどうにもならない場合は、皮膚科を利用するという選択肢があります。専門の治療を受ければより効率よく確実に皮脂の分泌を抑えられ、美肌を手に入れることができます」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト