40代のアク抜きダイエットテク

筋力アップにダイエット効果も! 40男の「BCAA」活用法

2016.06.20 MON


筋力トレーニングの成果を高めるためには、サプリメントを摂取するのが効果的。とはいえ、サプリメントは種類も豊富で目的にあったモノを探すのも難しい。特に初心者なら、まず初めに飲むべき「テッパン」的存在を知りたいはずだ。そこでオススメしたいのがBCAAを配合したサプリメント。BCAAは、アミノ酸の一種で運動中の筋力低下を抑える効果があり、誰でも効果を実感できるという。BCAAの具体的な効果や使用方法について美容家の鈴木絢子さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
美容家 
鈴木絢子さん

大手美容外科の広報、化粧品会社を経て、広告代理店でライター&薬事法専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルは550社以上。その後26歳で独立し、フリーで活動開始。2010年美容コンサル会社(株)エリートレーベル設立。インナービューティーとスーパーフードに精通しており、サプリメントアドバイザーとしても活躍している。

■BCAAが足りなくなると筋肉の分解が進み、筋力が低下

鈴木さん「BCAAとは、分岐鎖アミノ酸に分類される『バリン』『ロイシン』『イソロイシン』のこと。分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acid)の頭文字をとったものが名称の由来です。筋トレなどの運動を行うと、通常は血中のBCAAを消費しますが、これが不足すると筋肉中にあるBCAAを消費することになります。そうなると筋肉の分解が進み、筋力が低下してしまいます。そのため、筋肉増強を目的としたトレーニングをする場合には、BCAAを不足させないことが重要なのです。

アミノ酸系のサプリメントは多く存在し、それぞれ効果が違いますが、BCAAは運動による筋肉の分解を防ぐことを目的として摂取するので、トレーニングをするほとんどの人に効果的といえるでしょう」

■BCAAは運動中に減少するため、積極的に摂取することが重要

鈴木さん「BCAAを摂取するタイミングは、トレーニングをおこなう30分前が効果的です。運動を始めると乳酸濃度が高まり、それとともにパフォーマンスも低下します。なので、体を動かす前にBCAAを摂取し、体内に蓄えておくことで効率的に筋力トレーニングを行うことができます。また、BCAAは運動を行うと確実に減少するので、トレーニング中に摂取するのも効果的です。私は特に運動をしないときでも、毎日、家を出る30分前にBCAA摂取することを習慣にしています。

摂取量は、成人男性の場合2000mg以上を摂取することで、血中濃度上昇の持続効果が高く、効果的です。その半分の1000mg以下の摂取量だと効果も小さくなりますので注意が必要です」

■BCAAには疲労回復、ダイエット効果も期待できる

鈴木さん「人間は40歳を超えると筋力が落ちてくる傾向にあるので、BCAAを採ることで筋力維持しやすくなります。もちろんトレーニングと併用すれば筋肉の増強にも効果があるので、持久力アップ・疲労軽減・疲労回復などのメリットも得ることができます。筋肉量がアップすれば、基礎代謝が上がり、脂肪減少効果や免疫力も高まるためダイエットにもオススメといえるんです」

■最後にアドバイザーからひと言

「BCAAを摂取するときは、効果的なタイミングと摂取量を意識してください」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト