40代のアク抜きダイエットテク

内臓脂肪がみるみる落ちる!自転車で楽しく運動不足解消

2016.06.24 FRI


暖かくなってきて、なんだか体を動かしたくなるような季節。日常的に運動をしたいという人は、普段移動手段として使っている電車や自動車を、自転車に変えてみてはどうだろう? 自転車のタイプを選べば、シェイプアップ効果も絶大。そんな自転車の持つ健康効果について、自転車活用推進研究会の理事でサイクルライフナビゲーターの絹代さんに教えてもらった。

■■今回のアドバイザー
サイクルライフナビゲーター
絹代さん

イベント等のMCや記事の執筆のほか、メディアでの情報発信など、自転車の魅力を伝えるとともに、自転車を軸に、健康増進や美容、エコのフィールドで活躍中。自転車を使った地域おこしや、子ども自転車教室などの普及活動も行う。自転車活用推進研究会理事。

■サイクリングなら、長時間無理なく有酸素運動が続く

絹代さん「自転車は単なる移動手段としてだけでなく、ボディメイクツールとしても非常に優秀なアイテムです。一般的に体脂肪を燃やすためには、全身の多くの筋肉を使うこと、辛くない強度の有酸素運動をできる限り長時間行うこと、習慣的に行うことが必要とされていますが、この全てを叶えられるのがサイクリング。余分な体脂肪を落とすのに適しており、自転車に乗り始め1~2カ月で結果が出て、大きく体重を落としたという方も少なくありません。

特に、内臓脂肪が多くなりがちな40代男性に自転車はピッタリ。内臓脂肪は運動によって分泌されるホルモンで分解されやすいため、お腹周りが気になっているような男性は、自転車のシェイプアップ効果を体感しやすいと思います。

2時間泳ぎ続けたり、走り続けたりするのは大変ですが、2時間のサイクリングなら誰でもできます。だれでも体を変えられるような長時間の運動ができるというところが、自転車でのシェイプアップのポイントなのです。運動のセンスに自信のない方や、すでに体重が重くなってしまった方、運動を長らくしていなかった方でも、自転車なら気軽に始めて乗りこなせるのもポイントですね」

■短期間でのシェイプアップならスポーツバイクを選ぶべし

絹代さん「日常の用事に使うママチャリでも、気をつけて乗れば多少の効果はありますが、しっかり体を変えたいという方は、少し前傾で乗るギアのついた軽量のスポーツバイクがオススメです。

スポーツバイクは、ペダリングで脚全体の筋肉を使い、お尻の筋肉、腹筋背筋を使ってペダルを漕ぎ、上体を支えることが必要になります。また、腕の筋肉でハンドルをひきつける、肩から首の筋肉で頭を支えて前方を見る…などなど、知らずのうちに全身の筋肉を使うことになるため、体脂肪は燃え易くなりますし、スタイルが引き締まってくるのも早いです。パンプアップしたマッチョ系ではなく、ほっそりと引き締まった筋肉がつき、プロポーションがよくなります。体質を痩せ体質に変えてくれるので、リバウンドもしにくいんですよ」

■冒険のようなワクワク感で、身も心もアンチエイジング

絹代さん「男性の自転車愛好家の中には、運動が好きという理由の他にも、メカが好きという方も多いようです。人気ブランドのバイクなどは特に美しく格好いいので、興味のある方は、スポーツバイクのデザインや機能性をチェックするところから始めるのもいいかもしれません。

シェイプアップに付きものともいえる苦行のような辛さは、自転車では感じることが非常に少ないです。もちろん、健康のためという目的もアリですが、ペダルを踏み込みぐんぐんスピードに乗る感覚や冒険のようなときめきは、自転車ならではの魅力。自転車に乗ることを純粋に楽しみながら、結果ボディメイクもできる…といういい循環で自転車でのシェイプアップを行っている方がとても多いのです。

抗不安作用も高いと言われているので、ストレスの多い40代男性にはぜひ、趣味として、ボディメイクの術として、ストレス発散として、自転車ライフを楽しんでいただきたいですね」

■最後にアドバイザーからひと言

「自転車ライフで、心と体の健康だけでなく、男のロマンも手に入れて!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト