コンプレックスを、楽しもう

女性にも好評! 薄毛を活かしたメンズヘアー

2016.07.06 WED



画像出典:Dreamstime.com
薄毛で悩む男性の皆さん、髪の毛が薄いことを気にして、隠すことに必死になっていませんか? 後ろの髪の毛を無理やり前に持って来て、ボリュームがあるように見せたり、髪の毛を伸ばしてみたり、いろいろと工夫をしている人もいると思います。

しかし、その取り組みが、逆に薄毛を目立たせてしまう場合もあります。そこで薄毛の人は、あえて髪の毛を短く整えたスタイルや、薄くて軽いことを活かした髪型にすることをオススメします。

男性芸能人の中でも、オシャレな短髪の方がいらっしゃいます。所ジョージさんや渡辺謙さんなども、決して多い髪の毛とはいえませんが、とてもかっこいいオシャレな髪型だと感じられます。いったい女性受けのいい髪型とは!?

1. ソフトモヒカン


ソフトモヒカンとは、サイドの髪の毛を短くして、トップの髪にボリュームを持たせる髪型です。

薄毛になると、全体的に髪の毛のボリュームが減ってしまい、そのままではトップ部分が勢いなく感じられます。そこで、サイドの髪の毛を薄くすることで、トップのボリュームを目立つようにするのです。以前、有名サッカー選手のベッカムがソフトモヒカンをしたことで、日本の若い男性の間でもちょっとしたブームが起きましたよね。ソフトモヒカンは、比較的どなたでも似合う髪型なので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

2. スポーティーボウズ


頭のほとんどを丸刈り状態にして、トップの部分だけの髪を残してヘアセットする方法です。トップに残した髪の毛にワックスなどで動きをつけることで、一瞬にしてオシャレなヘアの完成です。

実際にスポーティーボウズの方にお話を聞くと、周りの人からは「わざと坊主にして、頭のトップだけを残しているんだ。オシャレ!」などと言われることも多いそうですよ。ヘアスタイルにプラスして、地肌とあまり色の差が出ないようなカラーリングにすればもっとオシャレ度もアップします。

3. メンズガチボウズ


この髪型は、頭の形が綺麗な男性にオススメします。イメージしていただくとすれば、市川海老蔵さんがガチボウズと言えるでしょう。

「せっかくある髪の毛を剃るなんて、もったいない」と思う人もいるかもしれませんが、思い切って短くすることで、薄毛が全然気にならなくなるという効能があるのです。

以上、「薄毛でも女性にモテる! 薄毛を活かしたメンズヘアー」と題してご紹介いたしました。髪の毛を生やすために努力なさる方もたくさんいますが、それではすぐに効果が出ないというデメリットもあります。薄毛を隠すことばかり考えずに、攻めのスタイルに挑戦することで、オシャレ度もアップしますし、気持ちも明るく、楽しい日々が送れるはずですよ!
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト