「頑張ってると思う」「汗をかかないほうが不自然」の声

わき汗で「つり革恐怖症」女性にエール「気にするな」

2016.07.12 TUE

噂のネット事件簿


男性は意外と女性のわき汗に寛容?
画像提供:aijiro / PIXTA(ピクスタ)
産経新聞が報じた「『わき汗』が気になり、つり革恐怖症になる女性が急増 新手の制汗剤が続々登場 汗取り機能付きインナーも…」という記事が、ネットで話題に。男性と思われるユーザーを中心に盛り上がりをみせ、「女性はわき汗を気にするな」という趣旨のエールがあとを絶たない事態に発展した。

記事では、働く女性に「わき汗」を気にする人が増えており、制汗剤やパッド付きの肌着などの対策商品が人気となっているという現状を伝えている。その一例として、わき汗が気になり、「つり革につかまるのが怖い」と訴える女性の声が紹介された。

その女性は夏の暑い時期となると、朝にシャワーと制汗剤で対策を講じても、通勤で最寄り駅に着くころには、「汗びっしょりで、わきの下にも汗がにじみ、人前で腕を上げにくい」と悲痛な叫びをあげていた。また、取引先の会食などでは「わきの下にパッドが付いた服を着る」というのだ。これらの涙ぐましい「女性のわき汗対策」にTwitterでは、

「脇汗かいている女性を見たら、頑張ってるなと思うけど。かいてないとこの人は人間か?と思うが…」
「汗をかかないほうが不自然だし不健康だと思うんだけど?」
「バカらしいなぁ。こんなん気にすんなよ。気にして上着が脱がれへんとか… 体に悪そう」

など、女性たちの心情を思いやり、エールを送る投稿が数多くよせられた。また、

「オレは、わきが見えるのはとても好きだ。きれいでも汚くても構わない。女性の魅力の一つだと思うのだが…」
「そんなに気にすることないのに!わき汗浸みも匂いも、ある種の野郎たちにはご褒美ですよ!」

と、一部の男性にはむしろ歓迎すべきことであるとする声も…。

今回の記事で、男性に見えないところで苦悩する女性の「汗への恐怖と対策」が露わになったが、厳しい暑さが本格化する夏に、汗をかかないというのは無理がある話。気にしてしまうのが女心だろうが、男性は案外優しく受け止めてくれているようだ。
(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト