40代のアク抜きダイエットテク

メンズインナーで美しい姿勢と健康を手に入れる

2016.07.18 MON


女性の間では一般的に普及している、体型をカバーする補正下着。その男性版である「メンズインナー」が最近注目を集めているという。姿勢を正すだけでなく、体調もよくなる効果が期待できるため、40代男性なら気になるはず。選び方のコツや注意点などを、ファッションブロガーの並平竹さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
ファッションブロガー
並平竹さん

“身だしなみを少し整えただけで人生が変わった”という自身の経験をきっかけに、ファッション、ダイエットを独自に研究。見た目を変えるためのあらゆるコツをブログで公開中。

■メンズインナーで背筋を伸ばし骨盤を整えることで姿勢だけでなく健康面にも好影響が

並平さん「メンズインナーとは、いわゆる補正下着のことです。これをつけることによって、背筋が伸び、堂々とした活発な印象を得られます。

例えば、猫背の人は骨盤が倒れて肩が前に入っている状態です。肩幅が狭まると顎も前に出ています。しかし、補正下着で姿勢が矯正されることによって、骨盤が起き上がって身長が伸び、肩幅が広がって首が長く見え、さらに顎が元の位置に戻るため相対的に顔が小さく見えるようになります。また姿勢が良くなることで、骨盤が起き上がり、内臓の位置が整います。さらに血液やリンパの流れが良くなるので健康面での効果も期待できます。

もちろん、補正下着の締め付け感を利用すれば、一時的にスマートな体型になります。たまにしか着ない洋服がキツいという場合にも有効です」

■メンズインナーは体の悩みに合わせパーツごとに使いわけるのがオススメ

並平さん「補正下着にはある程度の締め付けがあるので、きちんとサイズを合わせる必要があります。このサイズ合わせが適当だと、見た目の違和感だけではなく、健康面でも悪影響を及ぼすので十分気をつけてください。

また上半身用、下半身用、ふくらはぎ用など様々なタイプがあります。猫背の人には上半身用、運動不足の人には下半身用、座りっぱなしの人にはふくらはぎ用など、生活習慣に合わせて使い分けることがポイントです」

■デスクワークが中心の生活が招くエコノミー症候群の予防にも役立つ

並平さん「男性向けの補正下着は、デスクワークなどで姿勢が崩れがちな男性に向いています。座り仕事の人に起こりやすいエコノミー症候群の予防にも役立ちます。そのため、日頃から運動を心がけていて健康的な人には必要ありません。

補正下着というと見た目の補正効果ばかりに目がいきますが、あくまでも健康面での効果がメインです、内臓の位置が整えられると肺も広がりやすくなり呼吸の質もあがります。運動不足の方や疲れが取れない方は、日常生活の補助として補正下着を取り入れてみてください」

■最後にアドバイザーからひと言

「補正下着を身につけたからといって、体の悩みが根本から解決するわけではありません。効果はあくまで一時的なものということをお忘れなく!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト