コンプレックスを、楽しもう

実年齢より老けている!? 今すぐに始めたい首ケア

2016.07.16 SAT


顔のシワやお腹のたるみなど、老化が気になる体の部位はたくさんありますね。しかし、多くの人が見落としがちな部位があります。それが、首。顔と一緒で、よく他人に見られる部分でありながら、ケアを忘れられがちです。その結果、顔は年相応なのに首だけ老けてしまった、なんてことも…。首にシワが出ていたり、首周りの肌が乾燥している、コリやだるさを感じているという人は赤信号! 今すぐネックケアを始めましょう。

●首のUVケアを忘れない


外出する時、化粧に気をとられて、首に何もつけずに家を出てしまいがちですが、これはNGです。何も対策をせずに紫外線を浴び続ければ、肌はダメージを受け、シワが増える原因になります。できれば首にも一年中、UV対策をしましょう。顔に日焼け止めを塗る時にあわせて塗ってもいいですし、ストールやスカーフを首に巻いて、紫外線を防ぐのも効果的です。

●長時間下を向き続けるのをやめる


通勤中や仕事中、ずっと下を向いていませんか? スマートフォンやパソコンを使うため、下を向くのも仕方がないという場面が多いかもしれません。しかし、うなだれたままの姿勢で固まってしまうと、首にシワがついてしまいます。スマートフォンを使う時には下ばかりみないようにし、パソコンを使うときには一段高いところに置くなどして、できるだけ目線を上げるように心がけましょう。

●マッサージで休憩を


家事をしている時やTVを観ている時なども、同じ姿勢を続けている時間が多いと思います。「同じ姿勢が続いているな」と気づいた時には、軽く首をまわしたり、マッサージをしたりして首を休めてあげましょう。特に、シワができやすい横方向に、首の中央から首の後ろまでを軽くマッサージをすると、血流やリンパ液の流れを良くすることができます。同時にリフレッシュもできるので一石二鳥です。

●お風呂上がりのスキンケアを忘れずに


お風呂上がり、顔はしっかりケアしているのに首のケアはしていない…という人が多いのではないでしょうか。実は、首の皮膚は顔よりも薄くて乾燥しやすいため、トラブルが起きやすいのです。もったいないと思わずに、顔用の美容液やクリームを使って、顔と一緒に首のスキンケアもしっかり行いましょう。朝だけでなく、日中にもこまめに保湿剤をつけるとグンと効果が上がります。

●寝てる間も首をいたわる


毎日使う枕、どのぐらいの高さのものを使っていますか。「高い枕が好き」という人は注意してください。あまり枕が高すぎると、首にシワを作ったまま何時間も寝ていることになってしまいます。これでは、寝ている間に首を酷使しているのと同じことに。寝ている時の理想の姿勢は、立っている時と同じ姿勢だといいます。首が自然なカーブを保てる高さの枕を選びましょう。また、枕に頭だけをのせるのではなく、肩から当てるようにすると、より楽に枕が首を支えてくれるようになります。

●おわりに


日常の中で、予想以上に負担をかけているのに、十分なケアを受ける機会の少ない首。丁寧にケアをして、エイジレスな「首美人」になりましょう!
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト