毎年夏バテに悩まされているビジネスマンは約7割

“夏バテ”を解消する食生活のマル秘テク

2016.08.08 MON


暑くて疲れるほどに、食欲もダウンして夏バテ気味に…。そんな時、効率よく必要な栄養素を摂る方法とは?
写真/PIXTA
本格的な「夏バテ」シーズンがやって来たが、今年もすでにバテ気味…という人も多いのでは? ビジネスマンたちへのアンケート(※)によると、「例年『夏バテ』を感じる」という人は約7割(69%)も。やはり多くのビジネスマンが疲れと戦っていることが分かった。ところでそもそも、どうして夏バテって起こるの? ケアをするにもまずはそのメカニズムを知ることが重要。管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりさんに夏バテが起こる原因を聞いた。

「夏の高温・多湿な環境で、暑さはもちろん、室内外の温度差による体力の消耗と自律神経のバランスの乱れが生じ、胃腸の働きが弱くなることなどにより、体の回復が追いつかず疲れた状態になってしまいます。しっかり栄養と睡眠をとることで回復できるのですが、ビジネスマンたちは忙しさに加え、夏の暑さで寝苦しく睡眠不足になりがちですから…疲れが続いてしまうわけです」

なるほど、それが夏バテのメカニズムなんですね。では夏の生活において、具体的にどんなことが夏バテの原因に? 主に食事におけるポイントを教えてもらった。

●水分やミネラルの不足
「これはご存じの方も多いかと思いますが、汗をたくさんかくと体の水分とミネラル分が排出されます。これらの不足がだるさにつながり、重くなると脱水症状になることも」

●冷たい食べ物を摂ること
「冷たいものを多く食べることにより胃腸の働きが弱ってしまい、体が疲れやすくなる原因に。『冷えは万病の元』ともいわれますが、体が冷えると免疫力が下がるため、疲労回復する力も低下してしまいます」

●食事量の低下や簡素化
「暑さで食欲がわかなくなり食事量が減ると、体に必要な栄養素が不足して夏バテの原因となります。さらに、『そうめんだけでいいか…』など、夏は単品のみの食事も増えますが、例えばそうめん=炭水化物だけを取り入れても、ビタミンB1とともに摂取しなければ効率的にエネルギーに変換されません。それがだるさの原因にも」

睡眠不足や室内外の温度差などの他に、食べ物(飲み物)における原因もたくさんあることが分かった。では、夏の食生活においては、特にどんな栄養素の摂取を心がければいいんですか?

「もちろんバランスよく多くの栄養を摂ることが不可欠ですが、まずは先ほども挙げたビタミンB1は重要ですね。糖質をエネルギーに変える役割があり、豚肉やウナギ、玄米、たらこ、のりなどに多く含まれます。ただ、ビタミンB1は食材を水洗いしたり加熱したりする際に失われやすい上に、体内に貯めておきにくいので、こまめに摂る必要があります。一度に一定量以上摂取しても、吸収されないか、体外に排泄されてしまいます」

なるほど、ビタミンB1はこまめな摂取を心がけます! ではそのほかにポイントなる栄養素は?

「ビタミンA、C、Eをあわせて摂ることもオススメですね。それぞれ重要な働きを持つビタミンなのですが、3つを一緒に摂ることで抗酸化作用が高まるといわれており、疲れの原因にもなる活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。ビタミンAはレバー、ウナギ、モロヘイヤ、ニンジンなど、ビタミンCはピーマン、ブロッコリー、カリフラワーなど、ビタミンEはウナギ、カボチャ、モロヘイヤ、アーモンドなどに多く含まれています」

ビタミンB1をはじめ、夏に摂るべき栄養素についてあらためて知ることができた。でも知るほどに感じるのは、やっぱり普段の食事の中で必要な量を摂るのは難しそう…ということ。何かいい方法はないのだろうか?

ビタミンB1に関してオススメなのが、栄養ドリンク「アリナミンV」だ。ポイントとなるのは配合されている「フルスルチアミン」という成分。僕らのカラダのエネルギー源となる糖質の代謝に深く関与する「ビタミンB1」は、一度にカラダに吸収できる量に限りがあり蓄積もされにくいため、どうしても現代人は不足しがち。そこでビタミンB1をカラダに吸収されやすいカタチにしたのが、ビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」なのだ。さらに「指定医薬部外品」ゆえに、ビンのラベルには肉体疲労時の栄養補給や滋養強壮といった効能がしっかりと明記されている。疲れたとき、不足しがちなビタミンB1を補給するにはピッタリな栄養ドリンクといえるだろう。

「なんか疲れに効きそう…」と雰囲気だけで行動しても、しつこい夏バテはなかなか解消できないもの。今の自分に必要な栄養素をしっかりと把握して、効率のよいケアをすることが肝心だ!

※全国の25~34歳の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果(2016年6月実施/R25調べ・協力:ネオマーケティング)

  • 「アリナミンV」にはフルスルチアミンのほか、疲れケアのためのビタミンB2やB6などの成分を配合。体が疲れているけれど、もうひとがんばりしたい! というときなどによく効きます。ほどよい苦味に甘味と酸味を加えたミニドリンク剤。肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に。
    武田薬品工業株式会社
    〈指定医薬部外品〉

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト