知らぬが仏? でもやっぱり気になるのが…

彼女の過去の恋愛事情。知りたいこと2位は「別れの理由」

2016.08.31 WED

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


元カレについて変に勘ぐりすぎると、自分が「元カレ」になってしまうかも
画像:IYO/PIXTA
好きで付き合っている彼女なのだから、過去も含めてすべて愛してみせるのが男の包容力ってもの。とはいえ、完全に関係が切れていたとしても「元カレ」の存在、過去の恋愛事情については、どこか気になるってこともありますよね。

そこで20~30代の社会人男性に、彼女の元カレ事情について「把握しておきたい」と思っていることを聞いてみました。

〈彼女の「元カレ事情」について把握しておきたいことランキング〉
(全11項目から複数回答。回答者200人。R25調べ。協力/アイリサーチ)
1位 異性との交際人数 30.0%
2位 元恋人との別れの理由 23.0%
3位 異性との経験人数 21.5%
4位 元恋人とのなれそめ 8.5%
5位 元恋人とのデート場所 6.5%
6位 元恋人の職業 6.0%
7位 元恋人にあげたor元恋人からもらったプレゼント 5.0%
8位 元恋人のルックス(顔) 4.5%
8位 元恋人とのデート、電話、メールの頻度 4.5%10位 元恋人とのデート代の支払い状況(割り勘、おごり、など) 3.5%

番外
11位 元恋人の体型(身長、体重)2.5%

「ゲスな勘ぐり」として多くの人が興味があると思われた「経験人数」ですが、結果は3位止まり。若干ソフトな「交際人数」が1位となっておりナイーブな感情が働いているのかもしれません。ちなみに、「(元カレについて)把握しておきたいと思うことはない」と回答したのは114人。全体の57.0%と過半数を占めています。

では次に、それぞれを選んだ理由を見ていきましょう。

【1位 異性との交際人数】
「自分への評価がどうなのか、という理解につながると思うため」(26歳)
「遊んでいる人だと嫌なので」(29歳)
「年齢に対して交際人数が多いか少ないかで、その人自身の恋愛が長続きしているのかどうか分かるから」(30歳)
「慣れているかどうか知りたいから」(36歳)
「これによって、男性を見る目と人となりがわかるから」(28歳)

【2位 元恋人との別れの理由】
「別れた理由が相手の側にあるのなら、自分自身も同じ轍を踏まないようにしたいから」(29歳)
「何故別れたのか。自分と付き合ったのがその別れた理由なのかとか知りたい」(30歳)
「後を引きずるような理由だと嫌だから」(33歳)

【3位 異性との経験人数】
「簡単にエッチしてしまう女かどうかは、相手の貞操観念を推測する判断材料になると思うので」(36歳)
「遊んでいるか確認の為」(36歳)
「自分が比べられることになるため」(29歳)

【4位 元恋人とのなれそめ】
「どのような馴れ初めかで、その人の行動パターンが把握できる」(33歳)
「普通の恋愛であって欲しいから」(39歳)

【5位 元恋人の職業】
「なんと言うか、プライド的な?」(31歳)

知らぬが仏…とは言いますし、あまり「知りたがり」の様子をみせるのもなんだか悔しい。聞いたら聞いたで「本当なのか?」と疑念も湧いたりして。知るべきか、知らざるままであるべきか。それが問題だ。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト