「子供の成長を見てくれ!」と年賀状に載せるetc.

「まさか自分が…」恥ずかし“子煩悩”行動 TOP10

2016.09.12 MON

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


男が子供を溺愛することを“恥ずかしい”というのは、「男は仕事に生きるべき」的な価値観から来ているのか?
写真/PIXTA
最近子供が生まれた友人。「昔は子供なんて興味なかったけど、自分の子供はめちゃくちゃかわいいわ!」と満面の笑みで語られても、独身のこっちとしては「へえ~」と苦笑いするしかない…。

独身時代はいくらトガっていても、結婚して子供ができると、やっぱり人が変わったようになるものなの? そこで、未就学児の子供を持つ30代男性200人に、「自分がやると思っていなかった『子供溺愛』行動」について、アンケート調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈自分がやると思っていなかった「子供溺愛」行動TOP10〉

(13項目のなかから当てはまるものすべてを選択)

1位 子どもの写真を使った年賀状を送る 46.0%
2位 周囲に子どもの可愛さを自慢する 38.0%
2位 子どもが可愛すぎてキスしたくなる 38.0%
4位 携帯の待ち受けを子どもの画像にする 37.0%
5位 周囲に子どもの写真を見せびらかす 29.0%
6位 妻よりも子どもの方を大切に思っている 21.5%
7位 出張などで、子どもの顔を見られないと不安な気持ちになる 15.0%
8位 子どもが可愛すぎて叱れない 11.5%
8位 将来の子どもの結婚式を想像すると悲しくなる 11.5%
10位 子どもが自分の大切なものを壊しても、怒る気にならない 9.0%

1位は毎年デザインに頭を悩ませる独身者もいるであろう「年賀状」。「こんなに大きくなりました」という子供の写真に、「子供の顔なんか知らねえよ!」とツッコむのは正月によくある話だ。ほか、上位の項目に寄せられたコメントを紹介しよう。

●1位 子どもの写真を使った年賀状を送る 46.0%
「毎年子供の成長をみんなにみてもらいたい」(35歳)
「家内に言われて作りました」(30歳)
「写真を撮るときつい年賀状のことを考えてしまう」(34歳)
「嫁が作成するので」(32歳)

●2位 周囲に子どもの可愛さを自慢する 38.0%
「ついつい飲み会で子供の話を出してしまう」(33歳)
「相手が引くくらい自慢してしまった」(39歳)
「日常の様子を話す」(31歳)

●2位 子どもが可愛すぎてキスしたくなる 38.0%
「男の子だから距離あるかと思ったが、人懐っこいからキスしたくなった」(32歳)
「ほっぺを触って隙があるとチュッとしたくなる」(38歳)
「息子には男同士キスなんてしないと思ったがしてしまう」(31歳)
「周りにはクールで通ってるので。仕事などでいやなことがあった時、キスしたり写真見たりして癒やされた」(35歳)

●4位 携帯の待ち受けを子どもの画像にする 37.0%
「周囲の多くの人がやっているのを見て、ダサいと思っていたが、自分の子がかわいすぎてアッサリやってしまった…」(34歳)
「子供の写真をいくつも撮り、頻繁に交換している」(39歳)
「待受にしたいくらい可愛い写真が撮れた」(36歳)
「季節に合わせて変えています」(35歳)

●5位 周囲に子どもの写真を見せびらかす 29.0%
「写真を後輩に見せたら愛想笑いをされた」(36歳)
「FBにアップ」(37歳)
「LINEで子供の写真を送りたがる」(38歳)

年賀状の写真などは、「妻に言われて」というコメントも目立つ。自分一人の意向というわけにもいかないんだなあ…。ほか、あふれる愛情が抑えられない様子の行動がいろいろ。

近い将来自分もこうなるんだろうか? まずは奥さんから探します!
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト