他人の秘密、「漏らしたことがある」が約3割!

男性200人に調査。他人に漏らした秘密エピソード

2016.10.19 WED

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


「言うなよ!絶対に言うなよ!!」は、人によってはネタ振りではない。うっかり漏らした結果、信用を失うことにも繋がりかねないのだ
画像協力:EKAKI / PIXTA
人の口に戸は立てられぬとはよく言ったもの。自分が秘密にしておきたいことが、いつのまにか漏れている…といった事態に頭を抱えた人もいることだろう。その逆も然りで、誰かの秘密を漏らしてしまった…ということもあったかもしれない。そこで、みんな他人の秘密の取り扱いをどうしているのか。20~30代の会社員男性200人に調査してみた(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

まず「自分は口が堅いと思う?」との問いでは、「そう思う」が73.5%なのに対して、「そう思わない」が26.5%という結果に。なかなか皆さん口が堅いご様子だ。では「『誰にも言わないで』と言われた秘密を誰かに言ったことがある?」との問いでは、「ある」が31.5%だったのに対し、「ない」が68.5%。「秘密を話した事実はないという人の割合が、口が堅いと自認している人よりわずかながらも減った。そんな「口が堅い」人のうち、実に半数以上の52.4%(全体の16.5%)が、「秘密を話したことがある」を選択しているのだ。いかに口が堅いといえども、ポロッと話してしまうことはある…と見ていいだろう。

では皆さん、どんな秘密を漏らししてしまうのだろう。「秘密を誰かに言ったことが『ある』」と答えた人のエピソードを見ていこう。

【漏らししてしまった他人の秘密】

「同僚が社内恋愛してることを、他の同僚に言ってしまった」(31歳)
「友人の好きな人を聞き、内緒と言われたが一部のクラスメイトに言ってしまった」(30歳)
「会社を退職する他部署の先輩。すぐにバレると思い、他の人に話した」(33歳)
「パチンコで借金をしたことを上司に話した」(33歳)

圧倒的に多かったのが、色恋にまつわる秘密の暴露バナシ。雑談のタネにちょうどいいからか、はたまた話しやすいテーマからか、63件のコメントのうち17件に及んだ。次いで多かったのがお金にまつわる秘密で、4件。ちなみに3件は、秘密だけに「いえない」というコメントだった。な~んて言われちゃうと、気になるもの。

…かくして「こっそり教えてください。絶対に誰にも言わないから!!」という誓いを信じて話してしまったが最後、あっという間に広まってしまうことも少なくない。自分のものも他人のものも、秘密の取り扱いにはくれぐれもご注意を。

(吉々是良)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト