1年未満で“ヘアスタイル変えた”は超少数派…

30代会社員「20年以上、髪型変えてない」約2割!

2016.11.01 TUE

世論調査

「髪の毛の量の関係で…」など、悩み深き声もチラホラ
写真:Kazuhiro Konta / PIXTA(ピクスタ)
情報感度が高く、モテへの意欲も強いため、若い頃は髪型・ファッションを様々試してみるもの。しかし、30代に差し掛かるとだんだんとスタイルが定着し、全く変化していない人も少なくない。では、30代のビジネスマンは何年前から髪型が変わっていない人が多いのだろう? そこで、30代の男性会社員200人にアンケート調査を行った(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈いつから髪型が変わっていない?〉

■30~34歳(N=82)
・1年未満 17.1%
・1年以上3年未満 18.3%
・3年以上5年未満 13.4%
・5年以上10年未満 20.7%
・15年以上20年未満 6.1%
・20年以上変えていない 24.4%

■35~39歳(N=118)
・1年未満 11.0%
・1年以上3年未満 22.0%
・3年以上5年未満 14.4%
・5年以上10年未満 19.5%
・15年以上20年未満 13.6%
・20年以上変えていない 19.5%

30代といっても、30歳と39歳では年齢差が大きいため、年代の前半・後半で分けて集計。“30代前半なら見た目への関心はまだまだ高いだろう”と予想していたものの、意外なことに、年代による大きなポイント差は見られない。

いずれの年代も、「5年未満」で髪型を変えた人は50%弱という結果(30~34歳48.8%、35~39歳47.4%)。そして驚くべきは、「20年以上変えていない」という人が、30代前半では4人に1人、後半では5人に1人もいるのだ。39歳の人だったとしても19歳、30歳の人の場合は10歳から髪型が変わっていない、ということに…。「15年以上20年未満」も加えて考えると、3割以上の30代男性は「15年以上前から髪型が変わっていない」ことになる。

とはいえ、男性ならば2カ月に1度程度は美容院もしくは理髪店にいくのが常。たまには変化がほしくならないのだろうか? 5年以上髪型を変えていない人に、“髪型を長らく変えていない理由”も聞いてみた。

■「5年以上10年未満」と回答した人の意見
「ミディアムでパーマやカラーはしていないです。仕事上、染められないのと、今の髪型が気に入っているからです」(32歳)
「洒落っ気もなく、普通に短くしている(ベリーショートというのでしょうか?)だけ。 楽ですし、清潔感もありますので」(37歳)
「他に流行の髪型で気に入ったスタイルがないので」(37歳)
「変えるのがめんどくさくなったから。スポーツ刈り」(39歳)

■「15年以上20年未満」と回答した人の意見
「家内に切ってもらうので、いつも一緒」(36歳)
「スポーツ刈り。どこの理容室でもオーダーするのが楽で、何よりも髪を洗って乾かす時間が短い」(36歳)
「クセが強くて太い髪なのでアレンジのしようがないから」(38歳)

■「20年以上変えていない」と回答した人の意見
「短髪。考えるのがめんどくさい」(33歳)
「こだわりがない」(34歳)
「猫っ毛なので出来る髪形が限られているから」(34歳)
「普通のショート。昔から髪のボリュームがない方なのであまり遊べない」(38歳)
「子供の頃からずっとスポーツ刈り風の短めの髪型。髪型に対して興味・関心があまりないため」(38歳)
「無頓着なためいつも短くお願いしますとだけ言っている」(39歳)

全回答を通じて挙がったのは、「髪型を考えるのが面倒くさい」「今の髪型が、合理性含めてベストだから」「職務上仕方ない」という3種類の回答。30代になった頃には、興味の衰えもさることながら、ビジネス面・プライベート面を含めて合理的な髪型に落ち着いている、ということかもしれない。

(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト