40代のアク抜きダイエットテク

忙しく働く男性こそ「機能性ソックス」を選ぶべき理由とは

2016.11.19 SAT


ゆがみや悪姿勢など、体の様々な悩みの一因となるのが“足元”。姿勢を正したり体への負担を軽減したりする靴を履いている大人の男性も多いと思うが、靴下にまで気を配っている人は、まだまだ少ないはず。女性の間では定番となっている「五本指ソックス」や「加圧ソックス」といった「機能性ソックス」は履くことで、体の悩みを軽減させることができるという。機能性ソックスの具体的な効果や選び方について専門家に聞いた。

■■今回のアドバイザー
フットケアサロン「aplicie~アプリシエ~」主宰
大島道子さん

フットケア専門のプライベートサロンを経営。フットセラピストとして、足のむくみや冷え、タコや角質、巻爪など、あらゆる足の悩みに応える。

■男性に多い悩みを解消したいなら「五本指ソックス」がオススメ

様々なタイプの商品が登場している「機能性ソックス」。男性の場合は、まず「五本指ソックス」を選ぶとよいのでは、と大島さんはいう。

大島さん「機能性ソックスの中で、働く男性全般にオススメなのが、五本指ソックスです。水虫予防や、足のニオイ対策に効果があります。水虫の原因となる白癬菌は、湿気の高いところで増殖します。指をそれぞれ分けることが出来る五本指ソックスは、指の間の汗をすぐに吸収してくれるため、菌の増殖を抑え、他の指に水虫がうつるのを防ぎ、雑菌による悪臭を軽減できます。

また、冷え・むくみの改善にも効果的です。普通の靴下は、指先全体をまとめて覆っているため指が動かしにくく、血行が悪くなりがちですが、五本指ソックスなら、足の指、1本1本が動かしやすくなるため、末端の血行が良くなり、冷えやむくみの改善につながります。また、足の指をしっかり支えることで姿勢や足型の改善にもつながるので、お身体の疲れやコリの改善にも繋がっていきます」

また、職種によって効果を発揮する機能性ソックスがあるとも。

大島さん「立ち仕事や営業職など、足を使うことが多い方、あるいはデスクワークのように同じ体勢が続く方には、靴下自体にサポート力がある『段階的着圧ソックス』もオススメです。具体的には、ふくらはぎの部分が段階的着圧になっている靴下です。ポンプの役割をするふくらはぎの筋肉の働きを助けてくれます。また、足のアーチ機能をサポートするテーピング効果のような機能がついているタイプもあります」


■素材にもこだわりたい機能性ソックス。自分にフィットするサイズを選ぶようにしよう

通常の靴下と違い、サイズや素材の選び方にもコツがあるという機能性ソックス。上手な選び方を聞いた。

大島さん「毎日使うものなので、お値段とお色等のデザインで決めがちですが、汗を吸いやすい綿やシルクなど、天然素材のものがお薦めです。一般的に靴下のサイズは、25~27cmなど、アバウトな表記のものがほとんどです。きつすぎず、緩すぎないサイズの靴下を選んでください。

膝下くらいまでの長さがあるものを履く場合は、ふくらはぎの部分は絞めつけ過ぎないものがオススメです。絞めつけ過ぎると、血行不良となり、冷えやむくみの原因となります。五本指ソックスにも様々な種類があります。指の部分が手袋のような袋状になっているタイプのものは、履きやすいでしょう。また、靴を脱いだときに五本指ソックスだと恥ずかしいという方は、指先が無いタイプを普通の靴下の下に履いてみてはいかがでしょうか」


■最後にアドバイザーからひと言

「天然素材以外にも、吸水性や通気性、保温性等を高めた繊維で作られているものもあります。そのような高機能な素材のソックスも良いですよ!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト