東急「みっともない」広告が話題になるなか…

熊田曜子「電車内で化粧する女性は仕事ができない」説

2016.11.08 TUE

噂のネット事件簿

2児の母でありながらグラビアで見事な美貌を披露し、話題になっている熊田曜子の発言で、「電車内化粧問題」はどうなる?
東急電鉄がシリーズ展開しているマナー広告の一つで、車内での化粧を「みっともない」と表現したポスターが物議を醸しているが、このことを取り上げた11月4日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、タレントの熊田曜子が持論を展開した。

番組ではカンニング竹山が、電車内での化粧を「みっともない」とした一方で、ドランクドラゴン・鈴木 拓は「なんとも思わない」「変化していくのは面白い」とコメント。千秋は「(酔っぱらいなどに比べて)迷惑ではないけれど、みっともない」と話した。

そして、視聴者からの「女性は身だしなみに時間がかかるので仕方ない」という意見が紹介されると、熊田曜子が、

「逆算して、身だしなみを整える時間をちゃんと朝作っておくべき。その計算ができないとか実行できないのは、仕事ができないんだと思います」

と指摘した。

これに同調するように、ネット上でも、「時間管理ができていないのでは」という人の声は多数投稿されている。Twitterには

「そもそもぎりぎりまで別のことしてて間に合わずに他人の目の前で化粧する時間管理のできない人がみっともない」
「私は、電車内で化粧する女性はみっともないと思う。自分が家で化粧をする時間すら作れない時間管理の甘さや、自分が決して人に迷惑をかけていない主張できる傲慢さはあんまりなー」(原文ママ)
「10分15分早起きして家か会社のトイレで化粧したら良いやん?電車の中で化粧せんといかんほど時間管理が出来ないのか?と会社勤めの私は思いました」
「電車内での化粧はみっともないでしょ。電車内で着替えるのと同じ。時間管理能力とモラルが無い人がやる行為」

などの意見がみられる。一方でやはり、

「朝時間ないときにわざわざ顔にいろいろ塗ったり描いたりするの辛いし
かと言って電車の中とか道中でやったらみっともないって言われるし
でも化粧サボるとマナーがなってないって言われるしそういうところ女は不便だなーって思う」

など、時間がない現実と“化粧をサボったらマナー違反”という扱いの狭間に苦しむ女性の姿を訴える人もいる。

広く議論が交わされることになった“電車内化粧問題”。マナーが変容していくようなことはあるのだろうか?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト