20代女子に聞く! モテオヤジの条件

20代女性に「束縛男」と思われない方法

2017.01.24 TUE


実は40代の男性は、若い女性から「重い」と思われがち…ということをご存じだろうか?「そんな馬鹿な」と思うかもしれないが、仕事でもついつい部下に対して”粘着的”なコミュニケーションをしてしまった経験はあるはず。貴方と付き合いのある20代の女性も、貴方のことを「重い」と感じているかもしれない。では、大人の男らしい余裕を持つにはどうすればいいのか、40代男性に「重い」と思ったことのある20代美女に聞いてみよう。

■■今回のアドバイザー
Yさん 27歳 テレアポアルバイト

Yさんは、料理上手でサッパリした性格の美女。テレアポイとイベントの仕事で多忙な日々を過ごしているという。「同年代の若い男性との付き合いでは疲れることが多いので、年上男性とは癒されるようなお付き合いがしたいです。年上男性に落ち着いた雰囲気を求める女性は多いですよ」

■「女性の意見が全て」な男はとにかく重い!

Yさん「今気になっている男性はバツイチの人。バイトの先輩ですごくモテる人なんですけど、とにかく女性に対してのバランス感覚がいいんです。『Yちゃんのことが好きだから、Yちゃんの好みに合わせちゃう』なんて言いながら、私がメガネ男子好きだと知るとメガネをかけてきたりとか、私の好みを要所要所でさらっと取り入れてくれる。

これが、何から何まで私の好みに全て合わせてくる…ってなっちゃうと、重くなっちゃうんですよね。私が好きなモデルの格好をそのまましてくるとか、ちょっと『この服はどうかと思いますよ』なんてファッションチェックをしただけでものすごく落ち込んじゃうとか…。女性の意見に合わせることが全てになってる男性は、とにかく重いです。

あと、女性への甘え方も大切なポイント。気になっている彼からのメールは『会えなくて寂しかったから、痩せてダイエットになっちゃった!』とか顔文字の『|・`ω・)』なんてふざけてて、会いたい気持ちが無理なく伝わってくる。でも、これが『会いたい…寂しい…』とか『いつになったら会えるの?』みたいな暗い文面やちょっとホラーな感じになると、一気に『重い』と思っちゃう。年上男性は、若い女性が持つ『余裕がある』というイメージを壊さないようにしたほうが好感持てますよね」

■年上男性からの余裕の無い執着にドン引き

Yさん「以前のアルバイト先で出会った年上の彼は、『重い男』の典型でしたね。いちばん重かったのは、こっちが伝えていない個人情報をSNSをチェックして知っていたこと。

おねだりした訳でもないのに私が欲しがっていた物をプレゼントしてくれたので、どうして分かったのか聞いたら『欲しいってインスタで言ってたでしょ。インスタ見てると、俺といない時でも楽しそうな毎日を過ごしてるね』って言われて…。毎日の細かい予定を伝えていなかったので気になったんでしょうけど、監視されているような気持ちになって引いちゃいました。しかも、教えた覚えもないのに私のSNSのアカウントを知っていたこともちょっと怖くなって…」

■「余裕のある年上男性」像が壊れると、一気にマイナス評価に

Yさん「束縛って『誰と会うな』『何をするな』って禁止することだけじゃないと思うんです。その彼は、メールの返信がちょっと遅くなったくらいで『俺のこともうキライになった?』とか送ってくるタイプでした。常に彼のことを考えていなきゃいけないのって、男性的にはそう思っていなくても十分束縛の一種。『女々しいこと言わないでくれる?』って返信して、結局お別れしちゃいました。年上の男性には癒しを求めていたので、その分、その器の小ささと重さと態度に幻滅しちゃったんです」

■最後にアドバイザーからひと言

「彼女に嫌われまいと言いなりになるのは、典型的な『重い男』」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト